恋愛情報『もう帰したくない…お泊りデートで「彼女に惚れ直した」瞬間4つ』

もう帰したくない…お泊りデートで「彼女に惚れ直した」瞬間4つ

2018年6月24日 21:15
 

ドキドキのお泊りデート。誰にも邪魔されず、二人だけの楽しい時間を過ごすことができます。お互いのいろんな面を見ることもできます。そこで新たな発見なんかもあるでしょう。今回は、“お泊りデートで彼女に惚れ直した瞬間”というテーマで男性たちに話を聞いたので、ご紹介しましょう!
文・塚田牧夫

お土産を持ってくる

目次

・お土産を持ってくる
・家に連絡を入れる
・朝食を作る
・掃除して帰る
もう帰したくない…お泊りデートで「彼女に惚れ直した」瞬間4つ


「彼女が初めてうちに泊まりに来た日。お土産を持って来てくれたんです。それは最近テレビで見て、食べたいと思っていたプリンでした。しかも、わざわざ並んで買って来てくれたそう。

それからも、泊まりに来る日はいつもお土産を持って来てくれるんです。そういった気遣いが嬉しいですよね」タケオ(仮名)/31歳

人の家にお邪魔するときはお土産を持って行くこともありますが、彼氏のため、しかも毎回というのはなかなか珍しいですよね。礼儀正しいイメージにもつながります。

家に連絡を入れる

もう帰したくない…お泊りデートで「彼女に惚れ直した」瞬間4つ


「彼女と飲みに行った日、遅くなってしまい彼女が終電を逃しちゃったんです。うちに来ることになったんだけど、そこで彼女が実家に電話をしたんですね。

“××君の家に泊まるから”と正直に言うんです。向こうの親も付き合ってるのは知ってるけど、隠さずちゃんと伝えるのは偉いなと思いました」ユウサク(仮名)/29歳

彼氏の家に泊まるなんて、普通は隠すところ。正直に伝えられる親子の信頼関係に感心します。そうなると彼も、適当な扱いはできないですよね。

朝食を作る

もう帰したくない…お泊りデートで「彼女に惚れ直した」瞬間4つ


「彼女と出掛けていて、家に帰って来たのがすごく遅かったんです。もうクタクタですぐに寝ちゃいました。

翌朝、結構早い時間に目が覚めたんだけど、彼女がすでに起きてて朝食を作ってくれていました。“おはよう”と言って見せてくれた笑顔にグッときましたね」ソウイチ(仮名)/31歳

朝食を作れば彼が喜んでくれるのは分かっていても、なかなかできないこと。ついつい寝ちゃいますよね。朝早く起きているというだけでも、男性としては評価できるところです。

掃除して帰る

もう帰したくない…お泊りデートで「彼女に惚れ直した」瞬間4つ
「彼女がうちに泊まった翌日。夕方ぐらいに“そろそろ帰らないと”と言って、部屋のなかを片付け始めたんです。

使った食器を洗ったり、テーブルを拭いたり、ゴミをまとめたり、大方やってくれました。ありがたいし、また来て欲しいなと思いますよね」サトシ(仮名)/30歳

お泊りの後は、少なからず部屋は散らかります。掃除や片付けを率先してやってもらえるのはありがたい。そういう負担を減らしてくれる相手なら、いつでも来て欲しいと思うでしょう。

“お泊りデートで彼女に惚れ直した瞬間”をご紹介しました。

お泊りデートには、一緒に暮らせるかどうかを判断する意味もある。二人きりで過ごせば、いろんな面が見えてきます。思いやりのある行動で、どうぞ高い評価を得てください。

(C) wavebreakmedia / Shutterstock
(C) The Rabbit Hole / Shutterstock
(C) Olesia Bilkei / Shutterstock
(C) Africa Studio / Shutterstock
(C) Olena Yakobchuk / Shutterstock

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.