恋愛情報『悲劇のヒロインかよ…不倫相手と別れた女の「痛々しいLINE」3選』

2019年7月23日 20:45

悲劇のヒロインかよ…不倫相手と別れた女の「痛々しいLINE」3選

夫がいる身でありながらも、不倫を終えたばかりの妻の中には、まるで“悲劇のヒロイン”気取りになる女性もいるようです。複雑怪奇な人間模様分析を得意とする並木まきが、そんな昼顔妻のLINEを3つご紹介します。

文・並木まき

目次

・1:「ご飯が食べられない」
・2:「彼には幸せになってもらいたくない」
・3:「他の女に盗られた…」


1:「ご飯が食べられない」

悲劇のヒロインかよ…不倫相手と別れた女の「痛々しいLINE」3選


「1年ほど付き合っていた不倫相手から『いつまでも離婚しないのなら、俺も婚活を始めたいので別れたい』と言われ、フラれた既婚の女友だちがいます。

別れた直後は、毎日、鬱陶しいほどLINEが届きました。

『ツラくてご飯が食べられない。どんどん痩せてる』など、切実な内容も多かったのですが、そもそも彼女には夫がいるじゃないですか。

結婚しているクセに、なに言っているんだ……と冷ややかな気持ちになってしまいました」(35歳女性/PR)

失恋のせいで、食欲が落ちたり体調不良になったりする女性も少なくはありません。

しかし、その失恋が不倫だったとなると、同情されるどころか呆れられても無理はありません。

2:「彼には幸せになってもらいたくない」

悲劇のヒロインかよ…不倫相手と別れた女の「痛々しいLINE」3選


「幼稚園の同じクラスのママ友が不倫をしていたのですが、最近になって不倫相手の男にフラれたみたいです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.