恋愛情報『寸止めにドキッ…男性が惚れ直す「ピュアなキステク」』

2020年4月4日 20:10

寸止めにドキッ…男性が惚れ直す「ピュアなキステク」

デートやキスのアプローチはいつも男性から……なんて待っていることが多い日本人女性ですが、たまには自分からアクションしてみると新鮮でいいかもしれません。そこで、男性が実際にドキッとした「可愛いキステク」を教えてもらいました。

文・三谷真美

目次

・男性がドキッとするキステクとは?
・少しくらい積極的でいいのかも?


男性がドキッとするキステクとは?

寸止めにドキッ…男性が惚れ直す「ピュアなキステク」


ハグからのキスの寸止め
「付き合う方向でデートを重ねていた女性と3回目のデートの時、彼女の家の近くまで送って行ったんです。そしたら別れ際に、ほろ酔いの彼女は無邪気にハグを求めてきました。それでさえドキッとするのに、目を見つめたままキスしようとしてきたんです。なのにそのつもりで待っていたら寸止めされました(笑)。その状態でやめられるわけもなく、僕のほうからキスすることに……その流れで告白して付き合うことになったのですが、してヤラレタ感があります(笑)」(30歳・メーカー勤務)

自分から動く勇気はまだなかったのに、けしかけられたことで関係が進んだ模様。あくまでも彼女がしたのは寸止め。予想外の行動にドキドキが止まらなかったそうです。

外出先でキスのおねだり
「僕の彼女は決してハーフでも帰国子女でもないのですが、外でキスすることを恥ずかしいと思っていないんです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.