恋愛情報『ベッドの上で違和感を覚えて… 30代妻を追い詰めた「不倫夫の裏の顔」とは【前編】』

2021年12月25日 20:15

ベッドの上で違和感を覚えて… 30代妻を追い詰めた「不倫夫の裏の顔」とは【前編】

平凡な家庭生活を送っていると安堵していたのに、ふとしたきっかけで夫の裏切りを知り、衝撃を受ける女性は少なくありません。今回は夫の裏の顔を知ってしまってから、夫のすべてが信じられなくなったという香澄さん(仮名・当時34歳女性)に、メンタル心理カウンセラーの並木まきが話を聞きました。

ベッドの上で知らない女性の名前を…

目次

・ベッドの上で知らない女性の名前を…
・振り返ると不審な点がいくつもあった夫
・子どものためを思って我慢していたけれど…
ベッドの上で違和感を覚えて… 30代妻を追い詰めた「不倫夫の裏の顔」とは【前編】


香澄さんは、ふたりの娘と夫とともに、自分でも「平凡で平和」と感じる結婚生活を5年間続けてきました。夫も子煩悩で、娘を溺愛。「幸せな結婚生活を送れている」という認識でいたそうです。しかしある日の夜、香澄さんが不安になる出来事が起こりました。

「2人目の娘が生まれてからも、夫婦の営みが月に2~3回はあったんですけど、あるとき夫がベッドの上で私ではない女性の名前を言いかけたんです。それまでそんなことはなかったし、そもそも最中に私の名前を呼ぶこともなかったので、何か変だなと感じたんですよね。

その瞬間、夫も一瞬だけ慌てたような表情になり、そのあと私の名前を言い直したのにも違和感がありました」

振り返ると不審な点がいくつもあった夫

その夜を境に、なんとなく夫に不信感を抱いたという香澄さん。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.