恋愛情報『帰宅後、ベッドに押し倒されて… 「子作りに熱中する夫」に嫌気がさした妻の本音【前編】』

2022年4月26日 20:15

帰宅後、ベッドに押し倒されて… 「子作りに熱中する夫」に嫌気がさした妻の本音【前編】

結婚するまでは円満な関係だったのに、結婚後に価値観の違いで衝突してしまう夫婦も少なくないのかもしれません。特に、子どもを授かることへの考え方や妊活への熱量が夫婦で異なると、夫婦仲に亀裂が生じることもあるようです。今回は、メンタル心理カウンセラーの並木まきが、妊活に熱中する夫に翻弄された結果、夫婦間で心がすれ違うにようになったという女性に話をうかがいました。

出会いから半年でゴールイン!妊活も夫婦で熱心に

目次

・出会いから半年でゴールイン!妊活も夫婦で熱心に
・妊活より仕事を優先したい妻と早く子どもが欲しい夫
帰宅後、ベッドに押し倒されて… 「子作りに熱中する夫」に嫌気がさした妻の本音【前編】


34歳の瑞稀さん(仮名)は、2歳年上の夫と恋愛結婚。共通の知人を介して知り合い、いろいろな相性が良かったことから、出会いから半年で結婚へと至りました。

「お互いの気持ちが一番盛り上がっているときに結婚できたのは、とても良かったと思っています。
そして、もともと子どもが大好きな夫は、結婚と同時に子どもを欲しがりました。私も子どもが欲しかったので、まずは特別な治療はせずに自然に任せる形で挑戦してみようということになったんです。
ところが、半年ほど頑張ったのですが、なかなか子どもに恵まれなくて…」

その頃から夫は、当初考えていたよりも妊娠するのが簡単ではないことに焦りを抱きだしていたとのこと。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.