恋愛情報『妊活に熱心な夫に、吐き気をもよおすほどの嫌悪感… すれ違い夫婦が選んだ「悲しすぎる結末」【後編】』

2022年4月26日 20:45

妊活に熱心な夫に、吐き気をもよおすほどの嫌悪感… すれ違い夫婦が選んだ「悲しすぎる結末」【後編】

結婚してすぐに妊活を始めた瑞稀さん(仮名)夫妻。しかし、なかなか子どもに恵まれず、半年が経った頃には次第に夫婦間で妊活への熱量に差が生まれるように。その結果、二人の関係性にも亀裂が入り始めました。さらに、仕事に集中したい妻に対し、早く子どもが欲しい夫は、これまで以上に妻に夜の営みを迫るようになっていったそうで…。今回は、メンタル心理カウンセラーの並木まきが、その後夫婦がどのような道を辿ったのか、彼女に詳しく話をうかがいました。

妊活に熱心な夫に対し嫌悪感を抱くように…

目次

・妊活に熱心な夫に対し嫌悪感を抱くように…
・ついに妻が別居を決断!しかし夫への愛情は戻らず…
妊活に熱心な夫に、吐き気をもよおすほどの嫌悪感… すれ違い夫婦が選んだ「悲しすぎる結末」【後編】


「早く子どもが欲しかった夫は、私が疲れて帰宅したときもすぐにベッドに押し倒してくるほど妊活に熱中していました。

一方で、仕事を頑張りたかった私はどんどん妊活に対する熱が冷めていき…。

さらに、日に日に私の気持ちをわかってくれない夫に対し吐き気をもよおすほどの嫌悪感や苛立ちを覚えるようになってしまい、ついには“もうこの人とは夫婦でいたくない”とまで思うようになってしまったのです」

仕事で責任のあるポジションを全うし、勤務先から高評価を得たいと考えていた瑞稀さんは、何度もそのことを夫に話したと言います。

ただいつも口では「わかった」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.