恋愛情報『勝手に人の物を捨てる義母… 平穏な新婚生活を夢見た38歳女性を襲った「悲劇の展開」【前編】』

2022年7月3日 20:15

勝手に人の物を捨てる義母… 平穏な新婚生活を夢見た38歳女性を襲った「悲劇の展開」【前編】

義実家との関係がマイホームのお金をどちらがどのくらい出したのかによっても変わってくることもあるようです。今回は、メンタル心理カウンセラーの並木まきが、義実家がマイホーム代金の大部分を負担してくれたことをきっかけに、威張りだした義母にまつわる体験談をご紹介します。

晩婚だった夫の結婚を機にマイホームを新築

目次

・晩婚だった夫の結婚を機にマイホームを新築
・「私がお金を出しているんだから」と威張りだす義母…
勝手に人の物を捨てる義母… 平穏な新婚生活を夢見た38歳女性を襲った「悲劇の展開」【前編】


38歳の佳織さん(仮名)は、16歳年上の夫と結婚。佳織さんは婚歴がありましたが夫は54歳で初婚でした。息子の結婚を喜んだ義父母が「せっかくなので、空いている敷地に家を建てましょう」と言ってくれて、結婚と同時に義実家の敷地内にマイホームを建てることになったそうです。

「夫の結婚が遅かったので、私との結婚が決まったことを義父母は本当に喜んでくれて。でも、義父母にマイホームの全額を負担してもらうのは悪いと思ったので、数百万ではありますが私も貯金を出しました。

新婚当時から義実家と隣同士で暮らすことには多少の不安もありましたが、マイホームを持てる嬉しさのほうが勝ってしまった感じです。

それに、義父母の年齢を考えると介護もそう遠い未来ではない気がしたので、近くに家を構えたほうが後々便利かなという気がしました」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.