恋愛情報『水星逆行期間は何が起こる?2021年はいつ?水星逆行が恋愛に与える影響とは?』

2021年1月31日 18:55

水星逆行期間は何が起こる?2021年はいつ?水星逆行が恋愛に与える影響とは?

■2021年の水星逆行時期

◎2021年は水星逆行が3回起こる
2021年の水星逆行は全部で3回。逆行するときと順行するときの前後3日は、最も影響が出ると考えられています。

1月31日(水瓶座26度)~2月21日(水瓶座11度)
5月30日(双子座24度)~6月23日(双子座16度)
9月27日(天秤座25度)~10月19日(天秤座10度)

すべて風の星座(双子座・天秤座・水瓶座)で起こるため、コミュニケーションで誤解やすれ違いが生じやすいものの、感情的に深刻化するトラブルは起こりにくいでしょう。ただ、詐欺や情報漏えい、フェイクニュースの拡散、データの改竄などが起こりやすいと言われています。

また、この度数に太陽星座や月星座がある方は、水星逆行の影響を受けやすいのでくれぐれも用心しておいたほうがよさそうです。

■水星逆行中に起こりがちなこと【恋愛面】

◎復縁が叶いやすくなる
水星逆行時は、過去への振り返りがカギとなるので、未来に向かって始める新しい恋愛より、過去の思い出に焦点を合わせた恋愛や復縁のほうが叶いやすいでしょう。忘れられない彼がいる方は、水星逆行の期間中にメールやLINE、手紙などで連絡を取ってみて。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.