恋愛情報『山羊座は自分ひとりで抱え込まない方が良いとき…10月6日_天秤座新月【新月満月からのメッセージ】』

2021年10月5日 11:15

山羊座は自分ひとりで抱え込まない方が良いとき…10月6日_天秤座新月【新月満月からのメッセージ】

目次

・10月6日_天秤座新月
・天秤座新月の動き
・リセット&スタートを迎える節目
・あなたが受ける影響とは…
山羊座は自分ひとりで抱え込まない方が良いとき…10月6日_天秤座新月【新月満月からのメッセージ】

夜空が明るくなり、天体観察が難しくなりつつある今現在、新月&満月は、私たちが肉眼で直接観察できる星回りです。新月&満月というタイミングをきっかけに外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じていただきたいなと思います。この占いコラムが外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じるのに役立ちますように。

新月満月からのメッセージ


■10月6日_天秤座新月

10月6日は天秤座新月です。この時期の星回りをご紹介しましょう。最初にお知らせしたいことがあります。今回は秋分(9月23日)後に初めて起こる新月です。秋分によって地上は秋冬へ移行したのですが、その後やってきた今回の新月では私たちの世界や社会、人々の意識が秋冬シーズンへ本格的に入ることになるでしょう。この時期以降「これから今年の年末まで」「これから来春にかけて」が気になり始めて、年末や来春を視野に入れたプランが新たに持ち上がることもあるのかもしれません。

■天秤座新月の動き

新月図を見てみます。天秤座新月(天秤座太陽と天秤座月が重なっている配置)に天秤座火星がピッタリ重なっています。それら3天体と水瓶座土星がゆるやかに関わり合っています。この星回りからは秋分以降、天秤座太陽に対して天秤座火星×水瓶座土星の星回りがずっと寄り添っていたことが分かります。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.