恋愛情報『5月13日はカクテルの日!気になる彼を「サクッと飲み」に誘うコツを伝授』

2017年5月13日 10:15

5月13日はカクテルの日!気になる彼を「サクッと飲み」に誘うコツを伝授

目次

・「一杯、サクッと飲みしませんか?」
・お酒に「強い」「弱い」を自己申告
・オーダーするならロングカクテル
・おすすめカクテルのお試しを
・酒飲み向けのカクテルは避けて
・本当に一杯で帰ること
・終わりに
5月13日はカクテルの日!気になる彼を「サクッと飲み」に誘うコツを伝授


5月13日は「カクテルの日」です。その由来は1806年のこの日、アメリカの新聞に初めて「カクテル」という文字が登場したこと。

意中の彼を飲みに誘うには、なんと言っても口実が大切です。その口実にぴったりなのが「カクテルの日」!ということで、シャイな女子に向けて、バーへの誘い方をご紹介します。

■「一杯、サクッと飲みしませんか?」

ラフな感じでサクッと飲みを提案してみましょう。口実はもちろん「今日はカクテルの日なんだって!」でOK。
これは当日のお昼くらいにLINEする感じでOK。意中の彼のほうから「今日は予定がある」と返事が来たら、あっさり諦めて。
「じゃあ、またサクッと飲みのリベンジしていいですか?」と聞いて、次回への布石を打つことも忘れずに。
当日、急に誘ったのだから、断られてもあまり気にしないこと。一方、OKしてくれたら、それは脈アリの可能性大なので、相手の気持ちを推し量るのにもおすすめですよ。

■お酒に「強い」「弱い」を自己申告

まずは、自分の手の内を彼に明かしましょう。「お酒に強い」のか「お酒に弱い」のかを自己申告。彼のほうもそこで「なるほど、そうなのか!」といろいろ作戦を立てやすくなります。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.