2018年9月30日 20:00|ウーマンエキサイト

自分磨きするほど夫の心が冷めていく…「やりすぎ美魔女」度チェック【リアル・モンスターワイフ、再び 第32回】

自分磨きするほど夫の心が冷めていく…「やりすぎ美魔女」度チェック【リアル・モンスターワイフ、再び 第32回】

©taka- stock.adobe.com


子どもの独立を機に、家事・育児と仕事だけに明け暮れていた自分の人生を振り返り、突然何かに憑かれたように若返りに熱中し始める妻。一気に「若さ」と「オンナ」を取り戻そうと、ファッションやヘアスタイルも180°方向転換し、ベッドでもセクシー全開で夫に迫るも拒絶されてしまう…。

前回ご紹介したのは、そんな「やりすぎ美魔女」の翔子さんのお話でした。

良妻賢母として長年立派に家族を支えてきた翔子さんが、どうして突然「やりすぎ美魔女」に変貌してしまったのか。今まさに良妻賢母として、家事に育児に仕事に奮闘しているあなたも、翔子さんと同じ轍を踏んでしまう恐れはないでしょうか。

以下のチェックテクストで確認してみてください。

■「モダンセクシャル系モンスター やりすぎ美魔女」度チェック

ここでは、あなたの「モダンセクシャル系モンスター やりすぎ美魔女」度をチェックしてみましょう。以下の質問で、〇はいくつありますか?

1. 早いうちに結婚し、結婚後はずっと家事育児で忙しかった。

2. 「結婚したからには良妻に」、「子どもを生んだからには賢母に」という保守タイプだ。

3. 「かわいい」「きれい」「色っぽい」等、女性的なイメージのものは自分には似合わないと思っていた。

4. 「やるべきこと」ばかり優先して、「やりたいこと」をする時間がない生活を送ってきた。

5. 変身願望があり、まったく別の人生を生きてみたいと思うことがある。

6. 憧れの人について情報収集したり、マネをするのにハマったことがある。

7. 思い込みが激しいほうで、一度思い込んだら周りが見えず突っ走ってしまう傾向がある。

8. 家族や友人から「やることが極端」と評されたことがある。

9. 長いこと、夫は自分の夫というよりも、子どもの「お父さん」でしかない感じだ。

10. 自分の人生に「やり残した感」、「不完全燃焼感」を抱いている。



新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.