恋愛情報『失恋した時は、悲しい曲を聞いてどんどん泣こう!泣ける恋愛ソングはコレ。』

2019年4月15日 18:00

失恋した時は、悲しい曲を聞いてどんどん泣こう!泣ける恋愛ソングはコレ。

奥華子 - ガーネット

映画の挿入歌としても有名な曲なので聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。こちらも映画の内容ともリンクしている歌詞です。

大切な人との別れを胸に刻みながら、新たな出会いがあったとしてもその人のことを大切に思っているという前向きな内容になっています。奥華子の繊細な優しい声を聴いていると、自然と涙が流れてきます。2枚目のアルバム「TIME NOTE」に収録されています。

大塚愛 - プラネタリウム

ポップなラブソングを数多くリリースしている大塚愛が歌う切ないラブソングです。大ヒットドラマのイメージソングでした。

恋人との昔の思い出を、いつまでも変わらない星空に重ねてしまう切ない歌詞です。様々なアルバムに収録されていますが、オリジナルアルバムに初収録されたのは3枚目のアルバムとなる「LOVE COOK」です。

Perfume - I still love U

3人組テクノポップガールズユニットPerfumeの失恋ソング。「変わってしまった関係であるもののまだ愛している」と歌う切ない歌詞と、テクノポップの硬質さが光る曲です。3枚目のアルバム「トライアングル」に収録されています。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.