恋愛情報『「逃した魚は大きい」と自然に元彼を後悔させる方法とは?』

2019年7月17日 18:00

「逃した魚は大きい」と自然に元彼を後悔させる方法とは?

目次

・定期的にそれとなく連絡する
・男性の弱っている時期を狙う
・彼があなたの大切さに気がついたあとは?
・自分磨きをするのもおすすめ
「逃した魚は大きい」と自然に元彼を後悔させる方法とは?


別れた彼に「逃した魚は大きかった…」と後悔させたい方はいませんか。別れた経緯がお互い納得したものであっても、自然とそのような気持ちになってしまうこともあるでしょう。一方的なひどい別れ方をされたのなら、なおさらですよね。そんな元彼にあなたとの別れを後悔させる方法を解説します。

定期的にそれとなく連絡する

友達に戻るまでは難しくとも、定期的に連絡を取り合うことができる関係ならあと一歩。もし喧嘩別れをして完全に接触を絶っているなら、少し時間をかけたり努力をして改善させることが必要です。

あなたの情報が元彼に届かないと、後悔させることはできません。まずは、日常会話程度のお話はできるぐらいの距離感まで関係性を戻すことが後悔させるための第一歩です。

男性の弱っている時期を狙う

男性にも、「仕事がうまくいかない」、「人間関係がよくない」などの原因で弱ってしまう時期があります。連絡を取り合ってそういう気配を感じたら「悩みでもあるの?」と積極的に話しかけ、根気よく話を聞いて慰めてあげましょう。

元彼に「ああ、こうやって相談できてた事が幸せだったんだな」と感じさせてしまえばあなたの勝ちです。復縁を狙うことも、ひどい振られ方のしっぺ返しをするのも思いのままです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.