恋愛情報『彼より稼いでるけど結婚したい…男性のプライドを立てつつ結婚へ導く方法』

2020年10月30日 19:00

彼より稼いでるけど結婚したい…男性のプライドを立てつつ結婚へ導く方法

目次

・彼氏の仕事に対する姿勢を褒める
・彼氏を頼ってみる
・「二人で支えあいたい」と伝える
彼より稼いでるけど結婚したい…男性のプライドを立てつつ結婚へ導く3つの方法


彼氏との結婚を考えた時に、自分のほうが稼いでいることが障害になってしまう場合があります。いくら男女平等や共働きが主流になってきたとはいえ、まだまだ男性よりも女性の収入が高いことを問題だと思ってしまう人はいるからです。

特に男性は仕事に自尊心を持っていることが多いため、伝え方を間違えてしまうと結婚どころか破局してしまう恐れも…。彼氏を傷つけずどう結婚の話を進めるか、そのポイントを紹介します。

彼氏の仕事に対する姿勢を褒める

男性にとって結婚を意識するタイミングは、仕事に自信を持った時。なので多くの男性は実際に目で見える年収や収入の量で自信をつけるのです。ただ、目に見える収入がなくても女性から尊敬されたり褒められることで、同じ位の効果を得ることもできます。
年収だけを見れば彼氏よりも稼いでいることがあきらかだったとしても、彼氏の仕事に対する姿勢を褒めることはできますよね。仕事を褒められることで、例え彼女より年収が低くても男性の自尊心は復活することがあります。

まずは、仕事で疲れている彼氏に「いつも頑張っていてすごいね」「お仕事お疲れさま」などと、労いの言葉をかけてあげるようにしてみましょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.