恋愛情報『正しく使って!ダイエットサプリの正しい使い方』

2015年9月11日 14:56

正しく使って!ダイエットサプリの正しい使い方

ご飯が大好きで、エネルギーの半分をお米からとっている日本人には必須はビタミンですね。ビタミンB1が不足すると、糖質代謝が上手くいかないだけでなく、疲労物質が貯まって、疲労・筋肉痛になります。ビタミンB1は、豚肉・玄米等に多く含まれています。

■バランスを変える方法3タンパク質を増やす

身体を構成するタンパク質は20種類のアミノ酸でできています。
口から食べる食品には20種類以外のアミノ酸も含まれていますが、身体を構成することなく排出されてしまうものも多いのです。そこで、アミノ酸を効率良く摂取するために、プロテインを摂りましょう。さらに、アミノ酸のタンパク質への再合成を促すために、ビタミンB6を摂ります。ビタミンB6は皮膚・髪・爪等を丈夫にし、さらに脂質が肝臓に蓄積するのも防ぎます。ビタミンB6は、豚肉・鶏肉のレバー、カツオ・マグロ等の青魚に多く含まれています。

■ビタミンを摂るタイミング

ビタミン剤は食事と同じですから、三度の食事と一緒か食直前で摂ります。
プロテインは、筋肉の材料ですから、運動後30分以内に摂るようにしましょう。

■基本は食事

ビタミン剤やプロテインは、健康補助食品です。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.