恋愛情報『コミュニティ内恋愛を避ける男性が急増!4つのアプローチ方法』

2015年12月3日 06:00

コミュニティ内恋愛を避ける男性が急増!4つのアプローチ方法

目次

・1.メールやLINEよりもあいさつ
・2.ふだんとは別の一面を見せる
・3.ホメずにひたすら同意する
・4.「ヒミツ」からスタート
・懐に入ってしまえばカンタン
コミュニティ内恋愛を避ける男性が急増!4つのアプローチ方法


みなさん、こんにちは。コンサルタントの木村隆志です。

職場の同僚、友人グループ、趣味サークルなどのコミュニティは、出会いの王道。共通の話題があるため距離が縮まりやすく、恋に発展するケースがよく見られます。

しかし驚くのは現在の20代男性が、このようなコミュニティ内での恋愛を避けていること。実際、相談者さんたちの大半が「関係が変わるのが嫌」「別れたときのことを考えてしまう」と話し、コミュニティ内の恋愛に難色を示しているのです。

しかし、彼らはその一方で、「気が合う人や趣味が似た人とつき合いたい」と言っているのも事実。だからこそアプローチ次第では、十分チャンスがあるのです。今回はコミュニティ内に好きな男性がいるときのアプローチ方法を紹介していきます。

■1.メールやLINEよりもあいさつ

コミュニティ内に好きな人ができるとメールやLINEを送りたくなるものですが、これは逆効果になる可能性が大。特定の女性から連絡が続くと「アプローチされているかも」と警戒心を抱かせてしまうか、友人としてのイメージが固定化されてしまいます。

むしろ大切なのは、顔を見てしっかりあいさつをすること。メールやLINEのような遠いコミュニケーションではなく、彼のもとに歩み寄ってニッコリ声をかけることのほうが、異性として意識させることにつながります。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.