恋愛情報『「幸せになってね」って無理にイイ女ぶるぐらいなら「あいつマジ最低!」って言おう』

「幸せになってね」って無理にイイ女ぶるぐらいなら「あいつマジ最低!」って言おう

2018年2月20日 21:00
 

関連リンク

・「これって運命の出会いかも」男性の本気スイッチが入る条件とは
・恋に憶病であと一歩積極的になれない女性の転換点
・別れるべき?続けるべき?停滞カップルの「恋の判断基準」
「幸せになってね」って無理にイイ女ぶるぐらいなら「あいつマジ最低!」って言おう


よく別れた彼に「幸せになってね」と言う(もしくは心に思う)セリフがありますよね。でも彼に浮気や裏切りなど嫌なことをされた、もしくは女性側がフラれてしまった場合、本心では「幸せになってね」なんて思えないはず。そんなときは無理しないで、自分の気持ちに正直になってもいいんじゃないでしょうか?

■「いい子ぶる」必要なんてない

突然好きな人と別れることになったのですから、普通だったら心が追い付かないはず。「え?何で?」とパニックになってしまう場合がほとんどでしょう。それなのに「幸せになってね」と無理やり自分の心をいい子モードにしてしまっては、苦しみを吐き出すところがなくなってしまいます。「いい子でいなきゃ」との思いが強くなり、少しでも元カレを恨むような気持ちが出てしまうと、逆に自分が醜い性格に感じてしまうことも。本当は好きな人と別れて、誰よりも辛い思いをしているのは自分なのに。

裏切られて苦しいのであれば、「本当最低な元カレ!」「それでもまだ元カレが忘れられない自分って本当にバカ!」と素直な気持ちを吐き出してみましょう。その方が単純にスッキリするし、余計なことも考えなくなります。心の膿を出すことができたら、だんだん「え?でも何であんな元カレが好きだったんだっけ?」と、意外と早く切り変えられるかもしれません。

ウソの「幸せになってね」は、自分の感情を押し殺しているだけ。きれいに決別したように見えて、実際は自分の殻にこもって元カレの思い出にとらわれているだけなので、いつまで経っても本当に相手の幸せは願えないし、前を向けないんですよね。

■負の感情は少しずつ浄化していこう

ただ、いくら正直な気持ちであっても、「本当最低な元カレ!」と負の感情をいつまでも背負っていると、自分の未来まで犠牲にしてしまうかもしれません。元カレに対して「幸せになってね」と思う必要はありませんが、自分が前を向けるよう、少しずつ変化していくことも大切です。

たとえば「まだ元カレのことは引きずっているけれど、ほかの男性と会ってみる」「気が乗らないけれど友達に誘われたから合コンに行ってみる」とか。そういう努力はやっぱり必要なんじゃないかと思います。

「失恋は時間が解決してくれる」とはよく言いますが、それでもただ家にずっと引きこもっていては、何の変化もない毎日です。ただボーッと元カレのことしか考えられなくなってしまうでしょう。

新しい人と触れ合ったり、友達の優しさを感じることで、「誰かと一緒に過ごすのも悪くないな」と思えるはず。そうすることで負の感情もなくなって、失恋の傷も癒えるかもしれません。

■おわりに

元カレに「幸せになってね」と思う時点で、まだ未練がある証拠。きっと本当に元カレが新しい彼女を作って幸せになっていたら、それはそれで複雑な気持ちになるでしょう。思ってもいないことを、無理して装う必要はありません。自分が苦しくなって、いずれ限界が来るだけです。まずはいまの感情を認めることが、ほかの誰でもない、自分が幸せになる第一歩ですよ。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)(後藤真由子/モデル)(gaku/カメラマン)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.