恋愛情報『「恋愛モードではない」ときの方が、なぜかモテる理由』

「恋愛モードではない」ときの方が、なぜかモテる理由

2018年3月14日 21:00
 

目次

・■「余裕」が出てくる
・■「魅力的」に見える
・■男性が「振り向かせたくなる」
・■男性に「緊張しなくなる」
・おわりに
「恋愛モードではない」ときの方が、なぜかモテる理由


「彼氏がほしい」という気持ちがすごく強いときよりも、恋愛にそこまで注力していないときの方が意外とモテたりするものですよね。

なぜそういったことが起こるのか、その理由を理解しておくと、素敵な彼氏を見つけられるかも。

今回は、「恋愛モードではない」ときの方がモテる理由について紹介します。

■■「余裕」が出てくる

彼氏がほしくて仕方がなくて、恋愛モードも全開のような状態の女性は、男性からするとちょっとガツガツしているようにも見えます。やや焦っているようにも感じられるので、男性は若干引いてしまうことも。

逆に、「今は恋愛はいいかな」なんて気持ちになっている女性は、変な焦りが見えたりせず、余裕が感じられます。ガツガツしている女性には男性も下手に近づくことができませんが、精神的に余裕がある女性であれば穏やかな雰囲気が漂ってもいるので、気軽に話しかけやすくもあります。それはふたりの距離が縮まっていく、そしてその先に恋愛につながっていく、とても大きなポイントにもなるでしょう。

■■「魅力的」に見える

何よりも恋愛が最優先になり、恋愛のことばかりを考えているように見える女性は、男性からするとちょっと重そうな女性という印象にもなります。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.