恋愛情報『『きみ棲み』キョドコ予備軍?彼に依存しがちな女性とその対処法』

『きみ棲み』キョドコ予備軍?彼に依存しがちな女性とその対処法

2018年3月11日 02:40
 

目次

・1.「自分には彼しかいない」と思い込みすぎている
・2.相手を信用しすぎている
・3.周囲に相談をしない
・おわりに
『きみ棲み』キョドコ予備軍?彼に依存しがちな女性とその対処法


小川今日子吉岡里帆)と星名漣(向井理)の奇妙な間柄と、吉崎幸次郎桐谷健太)の三角関係が話題のドラマ『きみが心に棲みついた』(TBS系)。

星名の言いなりな今日子(通称キョドコ)は、大学時代に強制ストリップや、下着姿でランウェイを歩いたこともありました。もちろんここまで男性に従う女性はいないと願いたいですが、それでも「好きな人につい依存してしまう」という人もいるのではないでしょうか。そこで今回は「彼に依存しがちな女性とその対処法」について、『きみ棲み』を例にとりご紹介します。

■1.「自分には彼しかいない」と思い込みすぎている

オドオドと挙動不審なことから、「キョドコ」のあだ名がついた今日子。キョドコは普段から「こんな私」「どうせ私なんか」と、自己評価がかなり低め。そのため大学時代の先輩・星名に優しくされたことをきっかけに、彼に依存するようになってしまいました。「こんな私を受け入れてくれるのは星名さんしかいない」と思い、星名の言うことであれば何でも聞いてしまうのです。

このような場合は、自分に自信を持つことが大切。たとえば恋愛ではうまくいかないことが多くても、キョドコは職場では頼りにされている一面もあります。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.