恋愛情報『「なんでこんなことができないの!?」女性が彼氏にイラっとしてしまう瞬間とは』

「なんでこんなことができないの!?」女性が彼氏にイラっとしてしまう瞬間とは

2018年3月27日 23:20
 

関連リンク

・ダメな男の損切りが遅すぎる女は、地獄をたくさん見ます【トイアンナのしくじり恋愛】
・もはや”ホラー”!男がイライラする「非モテLINE」とは
・【男研究】出会いの季節!男が初対面でチェックしているポイント


どんなに好きで付き合ったとしても、彼に対してイラッとしてしまうことは出てくるはずです。

このたび女子の本音に迫ったアンケート“Q:彼氏に「なんでこんなこともできないの?」とイラッとすることある?”では“女子からの彼氏への不満”に関するコメントが多く寄せられました。

彼氏のどんなことにイライラしてしまうのか、早速見てみましょう。

■●第3位!デートプランが立てられない!店の予約ができない!

「お店を事前に調べたり予約したりすること」(21才/女性/運輸)「デートの予定がスムーズに毎回決まらない・・・」(22才/女性/大学生)「お店を調べてすらくれないとき。どこに駅の付近で食事をするのかも決まってるのに永遠に『どうしよっか?』で話が進まない。その今持ってる機械で調べてくれ」(21才/女性/大学生)「デートの段取り、店の予約」(23才/女性/学校・教育関連)

――デートでは男性にエスコートして欲しいと望む女性が多いもの。お店の情報やデートスポットなどそんなこと調べればすぐに分かることなのに、それすらしてもらえないとガッカリしてしまいますよね。

女性はデートを充実させたくて美味しいお店や綺麗な場所に行きたがりますが、男性はそういうことには無頓着、正直興味がないのです。

ただ単に彼女と一緒にいられればどこでもいいのです。

■第2位!「片付けられない」

「片付けができない。物を片付け忘れるのは慣れてしまって私が片付ければいいかなって許しているけれど、鼻かんだティッシュやこぼしたものを拭いたティッシュを机の上にために溜めてそのままにしておく神経が信じられない。っていうかゴミ箱お前のためにいくつ買ったと思ってんだ!近くにゴミ箱あるだろ、捨てろよ!!って思う笑」(20才/女性/IT)「色々使った食器や、缶やペットボトルなどを出しっぱなしにしている時・・・」(25才/女性/その他)「洗濯物は洗濯カゴへと頼んでるのに、それが出来ない。そして洗濯が終わってから洗濯物が出てくる始末・・・」(29才/女性/その他)

――掃除をしないだけならまだしも、自分で出したものさえ片さないなんて見てるこっちがイライラしてしまいますよね。そのままにしてるのに耐えかねて片付けてあげることもあるでしょう。しかし、彼からしたら部屋が汚いとか、物が散らかってることなんて“たいしたことではない”のです。それが男と女の相違なのです。

この先一緒に暮らしたり結婚したりとなると、ますます「えっ!?」と驚くことがいろいろと出てくるでしょう。男と女では気になることや目につく所が違うのです。

■●ダントツの第1位!「返信が遅い!連絡がこない」

「次のデート何時から?とかの簡単な連絡をしてくれない!『家出た時に連絡してね!』って伝えてあっても、連絡が来なくて困ったりだとか。スタンプとかワン切りとか面倒くさくてもやりようあるでしょーーー!!!!!!!!」(23才/女性/食品)「LINEの返信が遅い。会う頻度も低いのに連絡すらまともに出来ないのかって思ってしまう」(20才/女性/大学生)「LINEの返信が遅い時。報連相出来てないんじゃないかと思う」(32才/女性/その他)「デートの日程を確認出来ない。じゃあこの日ね!って決めてても、やっぱり予定あった・・・・・・って当日キャンセルされたりする」(20才/女性/その他)

――彼からの連絡や返事がなかなかこないと「私はこんなにしてるのに、なんで寄こしてこないの?」と、ジリジリしてしまいますよね。

女性は日頃からSNSでの交流も盛ん、スマホで文字を打つことに抵抗などないでしょう。LINEもメールもサクサクできてしまいます。ですが、女子からしたらなんでもないことでも、男性からしたらそのなんでもないことは面倒なことなのです。

彼のLINEやメールの返信速度が遅くとも連絡が頻繁でなくとも、決してあなたに対しての愛情がないわけではありません。むしろ、彼女だからこそ、安心してマメに連絡してこないのです。

■【最後に・・・・・・神崎桃子から愛のメッセージ】

彼と親密になればなるほど、長い時間会えば会うほど「え?なんで?」とイラッとしてしまう瞬間は増えてゆくものです。

しかし、その不満の多くは“彼が男であなたが女だからこそ起こるイライラ”なのです。男同士や女同士であれば起こらないことなのです!

相手が男性だからこその価値観、自分が女性だからこその価値観があります。そこを全く一致させることはできません。

そこを忘れなければこの先もず~っと一緒にいられるカップルになるはずです。男と女が末永く仲良くやっていくための秘訣は相手の価値観を尊重し合うことなのです。(神崎桃子/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.