恋愛情報『彼がもらって喜ぶLINE♡夜と同じじゃ響かない、朝とお昼に送ってほしい内容』

2019年5月15日 13:00

彼がもらって喜ぶLINE♡夜と同じじゃ響かない、朝とお昼に送ってほしい内容

目次

・1、朝はとにかくバタバタ&テンションが低いのです
・●とにかく、短いメッセージに
・●満員電車の中でも、温かい気持ちになれるようなメッセージを
・●実践編
・2、仕事が乗ってきたところ。邪魔せず、ヤル気が出るメッセージを
・●やっぱり、短く
・●「がんばるぞ」とヤル気の出るメッセージを
・●実践編
彼がもらって喜ぶLINE♡夜と同じじゃ響かない、朝とお昼に送ってほしい内容


どうもあかりです。

夜、仕事終わりに送るLINEと、朝やお昼に送るLINEは、読み手のテンションが全然違うから受け取られ方も変わります。

だからそれぞれ、そのタイミングに適した内容のメッセージを送って、彼をドキッとさせたいですね。

「夜以外、送らないよ」というそこのあなたも、これを機に、朝LINE、お昼LINEにも挑戦してもらえたらと思います。

■1、朝はとにかくバタバタ&テンションが低いのです

見出しのとおり、朝の時間帯は誰しもバタバタしていて、そして「仕事、嫌だ~!」ととにかく一日でテンションが一番低い時間帯。

だからこそ、素敵なLINEで彼を癒してあげたいものです。

■●とにかく、短いメッセージに

ということで、朝にLINEを送るのであれば、どんなに忙しくても一瞬でパッと内容を確認できるくらいの短さにすることが鉄則です。

どれだけ心がこもった癒しパワー全開のメッセージでも、長いとそれだけで、「うわ、後で読も」と条件反射的な既読スルーをされかねません。

■●満員電車の中でも、温かい気持ちになれるようなメッセージを

朝に送られたLINEにまず目を通すのは、おそらく電車に飛び乗って、会社の最寄り駅に着くまでの間でしょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.