恋愛情報『仲直りをしたいなら!ケンカ中の彼に「絶対やってはいけないこと」』

2020年6月13日 21:00

仲直りをしたいなら!ケンカ中の彼に「絶対やってはいけないこと」

目次

・1.一方的に責める
・2.態度を豹変させる
・3.関係ない話を持ちだす
・4.ガン泣き
・おわりに
仲直りをしたいなら!ケンカ中の彼に「絶対やってはいけないこと」


カップルだって付き合いが長くなってくれば、ケンカすることも増えますよね。でも自分の気持ちをわかってもらいたいからといって、一方通行な行動をするのはNGです。そこで今回は「ケンカした彼と仲直りをしたいときに絶対やってはいけないこと」について20代男性にリサーチしてみました。

■1.一方的に責める

「人の話も聞かずに責め立てて暴走したあげくに、『それでも○○君のことが好きだから・・・嫌いにならないで・・・』とか言われても対応に困る。」(21歳/大学生)

とにかく感情的になって、言葉でまくしたてる女性って多いもの。同性には「彼のことが好きだから、つい怒りたくなっちゃうんだよね」と理解してもらえるかもしれませんが、男性陣には理解不能な行動です。しかもイライラがMAXに達すると、何も言葉が出てこなくなってしまう男性もいますから、そんな彼らにとって、一方的に責められるのはもはや地獄なんだとか。その場の感情にとらわれず、相手の性格や気持ちをくみ取ることも大切ですよ。

■2.態度を豹変させる

「いままでおっとり系だと思っていた彼女が、急に『ふざけんなテメー』とブチ切れ出した。仲直りなんてもちろん無理。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.