くらし情報『G-SHOCK“錦鯉”ウオッチ、模様が浮かび上がるスクエア&“錦鯉”インダイヤル付きモデルなど』

2021年6月17日 18:40

G-SHOCK“錦鯉”ウオッチ、模様が浮かび上がるスクエア&“錦鯉”インダイヤル付きモデルなど

G-SHOCK“錦鯉”ウオッチ、模様が浮かび上がるスクエア&“錦鯉”インダイヤル付きモデルなど

G-SHOCK(ジーショック)から“錦鯉”モチーフの新作ウオッチが登場。2021年6月より発売される。

“錦鯉”の模様をイメージした3つのG-SHOCK
新作ウオッチは全部で3型。元祖三つ目モデルとして知られる「DW-6900」、デジタルとアナログ両方の機能を兼ね備えたコンビネーションモデル「GA-100」、G-SHOCK定番のスクエアモデル「DW-5600」をベースに、“錦鯉”をイメージしたカラーを配色した。

白体で全体に緋色の斑点を持つ“紅白”をイメージした「DW-6900」は、ホワイトを基調に、ケースから文字盤、ベルトにかけて斑点のように緋色をあしらった。点灯するとボディ同様の斑点が浮かび上がるバックライトも備えている。

「GA-100JK」は、白体に緋色と黒色の斑点を持つ“大正三色”がモチーフ。赤いボディに、黒の模様を施し、フェイスには白と赤を配色した。“錦鯉”モチーフの針をデザインしたインダイアルにも注目だ。

また、「DW-5600JK」は、赤と黒を組み合わせ、赤と白の模様のある“昭和三色”を表現。バックライトには、“昭和三色”を思わせる斑点模様を施した。

各モデルは、遊環に“錦鯉”のイラストが描かれている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.