うつ病になる前に改善! 負のループから抜け出す方法まとめ

© polkadot - Fotolia.com

うつ病になる前に改善! 負のループから抜け出す方法まとめ

仕事でうまくいかなかった、人間関係が複雑で気が滅入ることが多い、子育てで悩みがあるなどが原因で負のループから抜け出せないという人もいると思います。嫌な思考が頭の中でループしてしまう現象から抜け出す方法をまとめました。そのままにしておくと心身に影響が出ることもあるので注意しましょう。

早く抜け出したい!負のループから脱出する方法とは

負のループから抜け出す方法! ストレス、不安から脱出したいなら●●すべし!日々の生活の中で、落ちこんだり不安になったり、イライラしてストレスが溜まったり……なんてことはしょっちゅうありますよね。人間は感情があるため、そうなるのは当然のこと。しかしこうした感情を引きづることで仕事や恋愛、私生活にまでさまざまな悪影響をおよぼし、なにごともうまくいかない負のループに陥るのです。そこでストレスが溜まったら定期的にとり入れてほしい、「負のループから抜け出す方法」をお伝えしていきます。負のループから抜け出す方法とは?ダメだったらときには諦める大人になるほどこだわりが強くなり、偏った思考にもつながります。よく同じことで悩んだり失敗することはありませんか?こだわって同じことをぐるぐ…
ネガティブ思考から抜け出す効果的な方法とは?いつもは元気な人でも、心が疲れているときは思考もネガティブに陥りがち。そこからうまく立ち直れないとどんどん負のループにはまっていき、鬱状態になってしまうことも珍しくはありません。ネガティブな気分になったときは、いち早くその気配を察し、自分で気持ちを切り替えることが大切です。そのためのヒントをまとめてみました。ヒント1:自分の心理状態が今ネガティブモードになっていることを自覚するなんだか何でも悲観的に思えてくる、周囲の人が自分に敵意を持っているように感じる、そんなふうに客観的に物事をとらえられないときは、明らかに気分がネガティブモードになっています。そんなときは今すぐくよくよ考えることをストップ…
一刻も早く「負の無限ループ」から抜け出す5つのポイントいくら考えても答えが見つからず、モヤモヤしたまま毎日を過ごす「負の無限ループ」に陥ることが時々あります。一刻も早く抜け出たいものですが、実はこのループに入っている間は、ちょっと厄介。自分を守りたい気持ちが強く、いわば自分という鎧をガチガチに着ている状態で、他者の意見や真実を受け入れにくい状態になっています。本当に今の状態から抜け出たいなら、気をつけるべきことを5つご紹介します。1、アドバイスに「でも」で返さない友達に相談してアドバイスされるも、「でも~」と返答し続けて呆れられる、という状態になりやすいのがこの時期。真実を聞くよりは、「自分を守りたい」思いから、こうなってしまうのですね。負の無限…
どうしよう? 自分に自信をなくしそうなとき覚えておくべきこと仕事や人間関係で壁にぶつかったとき、迷ったり、自信を失ったりすることが誰にでもあるはず。そのときネガティブ思考に陥り、自分を責めてはますます負のループにはまり込むばかり……。鬱になったりする前に、上手に気持ちを立て直すことが大事です。自信をなくしそうなときは以下のことを、心に留めておくようにしましょう。なにがきっかけで、自信を失うのか分析する自信を失ったり、自分をネガティブに否定してしまうとき、いったいなにがそんな負の感情を引き起こすきっかけとなっているのでしょうか。まずその原因を探ることが、負のループに立ち向かう第一歩。実はコンプレックスを抱いているとか、過去の失敗がトラウマとなっているかも…
くよくよ思考からの脱却、心に栄養を与える風水術【Dr. コパ 伝授】こんにちは、Dr.コパです。3月になって、気候は少しずつ温かくなってきても、なかなか心は明るくならない、という方もいるかもしれませんね。一時的にくよくよすることはよくあるものですが、負のループから抜け出せなくてお困りのあなた。風水で、心に栄養を与えてみませんか? ■不幸の原因を突き止めろ! きっかけは必ずあります。負の連鎖から脱出して、幸せをつかむためにはまず、どうして落ち込んでいるのか、という原因を知る必要があります。私が思うに、不幸だと感じる大きな原因は、「迷い」と「後悔」なんです。人生は選択の連続ですから、迷うことはたくさんあります。しかし、必要がない迷いもあるのです。「こうすればこちら…

負のループに陥りやすい人はどんな特徴がある?

まるで負のループ、ダメ男にハマる女性の大きな共通点いつも付き合う男はダメ男ばかり。付き合い始めは幸せなのに、次第に振り回されたり利用されたり…。そんな辛い恋愛の元凶となるダメ男にハマりやすい女性の特徴として、相手に依存してしまいがちなタイプがあげられます。依存という言葉を聞くと“相手に頼りすぎる”といったイメージがあるかと思いますが、じつはそれだけが依存ではありません。自分では依存しているつもりはなく、どちらかと言えば相手のことを優先して行動しているつもりでも、結果的に依存していた…というパターンも結構多いんです。今回はダメ男とばかり付き合ってしまう女性の特徴と、その対策をお伝えしたいと思います。■ダメ男とばかり付き合ってしまう女性の特徴常に…

嫌な思考を消したい!ネガティブ思考に効く食材とは?

ストレスのたまりやすい時期は材料をチャージして防御 #ポジティブ栄養学こんにちは。栄養士・栄養カウンセラーの吉川圭美です。肌も体調も、気分上々な私は栄養でつくれる! もっと味方につけていきましょう。今回は、ストレス耐性を高めてくれる栄養について。ストレスを受けたとき、もっとも消費されるビタミンC4月はさまざまなことが動き出すシーズン。自分自身に直接変化がなくても、新入社員を迎えたり、上司が変わったりすると、勝手が違うせいか気を遣う場面も出てくるものです。そうして家に帰ってくると、なぜか疲れがドッと出てきたり。多くの人に経験があると思います。ストレスはどうやってもゼロにはできないものです。でも、自分自身のストレスに対する耐性を高めることはできます。たとえば栄養でも…
立ち直りの早い人の秘密。ポジティブでいるために必要な材料 #ポジティブ栄養学こんにちは。栄養士・栄養カウンセラーの吉川圭美です。肌も体調も、気分上々な私は栄養でつくれる! もっと味方につけていきましょう。今回は、元気な心と栄養の関係について。身体と同様、心も栄養でつくられるいよいよ4月がはじまりました。職場の異動や転職、おけいこ事のスタートなど、新しい出会いも多い時期。心がおどる一方で、その場の環境に慣れるまではいつも以上に疲れやすいものです。さらに「あのとき話しかけたけれどスルーされた」「ランチに誘ってもらえなかった」など、細かいことでくよくよしたり、ネガティブな気持ちになってしまう人も多いかもしれません。たとえば同じことに遭遇しても、へこみすぎてしまう人と、立ち直…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連くらしまとめ

新着まとめ

人気くらしまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.