ビューティ情報『ヘアアレンジのレパートリーが増える! フィッシュボーンの編み方とそのポイント』

2017年11月23日 08:10

ヘアアレンジのレパートリーが増える! フィッシュボーンの編み方とそのポイント

聞いたことはあってもやったことはない? ラフ可愛いフィッシュボーン

目次

・聞いたことはあってもやったことはない? ラフ可愛いフィッシュボーン
・“魚の骨”のような編み目が特徴的! フィッシュボーンの編み方
ヘアアレンジのレパートリーが増える! フィッシュボーンの編み方とそのポイント

雑誌やWebサイトで紹介されているヘアアレンジを見てみると、いろんな編み方が使われていますよね?
でも、実際にはどんな編み方なのかわからない方も多いんじゃないでしょうか?

そこでこのコラムでは何回かに渡って、ヘアアレンジに使われる髪の編み方をご紹介しています。
今回ご紹介するのは「フィッシュボーン」。

直訳すると、「魚の骨」という意味。編み目がまさに魚の骨に見えるので、そのように呼ばれています。
三つ編みよりも編み目が細かいのと、編み目の真ん中にまっすぐな線ができるのが特徴です。

普段ヘアアレンジをしない人にとっては親しみのない編み方なので、難しく感じてしまうかもしれませんが、実はとっても簡単なんですよ!

“魚の骨”のような編み目が特徴的! フィッシュボーンの編み方

ヘアアレンジのレパートリーが増える! フィッシュボーンの編み方とそのポイント

1. 毛束を2つに分けます。
2. 右側の毛束の端から少し分け取ります。

ヘアアレンジのレパートリーが増える! フィッシュボーンの編み方とそのポイント

3. 分けっとった毛束を真ん中に持ってきて、左側の毛束と合わせます。
4. 今度は左側の毛束の端を分け取ります。

ヘアアレンジのレパートリーが増える! フィッシュボーンの編み方とそのポイント

5. 右側の毛束と合わせます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.