ビューティ情報『とっておきの腹筋エクササイズ「オープンニー・アブドミナルクランチ」』

2019年11月24日 09:00

とっておきの腹筋エクササイズ「オープンニー・アブドミナルクランチ」

腹筋エクササイズをすると、お腹周りではなく太ももの付け根辺りに効いてしまうと感じる方は以外と多いです。なぜ、太ももの付け根辺りに効いてしまうのでしょう。今回は太ももの付け根に効くその理由と、とっておきの腹筋エクササイズについてご紹介します。

目次

・腹筋エクササイズ効果が出ない理由
・腹筋に効く「オープンニー・アブドミナルクランチ」
・腹筋エクササイズでお腹痩せをしよう

女性

腹筋エクササイズ効果が出ない理由

お腹の贅肉を気にする女性

なぜエクササイズが、腹筋ではなく太ももの付け根に効いてしまうのでしょう。腹筋エクササイズが太ももの付け根に効いてしまう理由として、腹直筋よりも太もも付け根にある腸腰筋(ちょうようきん)の働きが優位になっていることが考えられます。

腸腰筋は、股関節を曲げたり骨盤を前傾させたりする働きをもつ筋肉です。それに対して腹直筋は脊柱(背骨)を曲げる働きの他、骨盤を後傾させる働きがあります。そのため腸腰筋の働きが優位になっていると、骨盤は前傾方向に作用するため腹直筋の力が抜けやすくなってしまうと考えられるのです。関連記事
下腹部ダイエットには呼吸法が効果的!忙しい人にもおすすめ

腹筋に効く「オープンニー・アブドミナルクランチ」

腹筋を鍛えた女性

それではエクササイズをご紹介しましょう。今回ご紹介するのは両膝を開いた状態でアブドミナルクランチを行う「オープンニー・アブドミナルクランチ」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.