ビューティ情報『【美容室難民】美容室がなかなか定まらない人必見!!自分に合った美容師を見極めるコツとは!?』

2021年3月25日 12:57

【美容室難民】美容室がなかなか定まらない人必見!!自分に合った美容師を見極めるコツとは!?

信頼できる美容師を見極めるために覚えておきたい7つのコツとは?

ポイント1美容室に行く時はいつも通りの服装と髪型で!まずは自分のスタイルを第一印象で伝える

目次

・信頼できる美容師を見極めるために覚えておきたい7つのコツとは?
・ポイント1美容室に行く時はいつも通りの服装と髪型で!まずは自分のスタイルを第一印象で伝える
・ポイント2積極的に質問してくる美容師は脈アリ!会話で自分の好みや理想を汲み取ってもらう
・ポイント3出される雑誌が自分の好みに合っているかで美容師の理解度をチェック!
・ポイント4初回に自らシャンプーをしてくれる美容師は信頼できる?
・ポイント5ハサミやスタイリング剤にこだわらない美容師はNG
・ポイント6毛先などの細かい仕上がりをチェックして美容師が器用か不器用かを判断する
・ポイント7再訪問した際に髪の伸び方チェックや前回のヘアスタイルに関する質問をしてくる美容師は脈アリ!
【美容室難民】美容室がなかなか定まらない人必見!!自分に合った美容師を見極めるコツとは!?


美容室に行く際の準備として重要なのが、いつも通りの服装や髪型を崩さないということ。ファッションとヘアスタイルは切っても切れない密接な関係にあり「こういうファッションが好きということは、こんなヘアスタイルが好みなのでは?」と、第一印象で分析する美容師は多い。つまり、普段通りの格好を崩さずに見せること自体が情報提供だと言える。普段と違う服装だったり手を抜いた服装で美容室に行くと、自分のイメージとはズレた思わぬ髪型になってしまうなんてこともあり得るだろう。また、美容室に行く際の髪型も同様で「どうせこれからシャンプーをしてカットしてもらうのだからスタイリングはしなくてもいいや」と手を抜くのもNG。こちらも服装と同じく情報提供の一つであって、スタイリングの好みやクセを見てもらうことで的確なアドバイスを受けることにも期待できる。

ポイント2積極的に質問してくる美容師は脈アリ!会話で自分の好みや理想を汲み取ってもらう

【美容室難民】美容室がなかなか定まらない人必見!!自分に合った美容師を見極めるコツとは!?


美容師たるもの、客の好みやライフスタイルを把握した上で最適なヘアスタイルを提案できてこそ一流。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.