ビューティ情報『二重あごの原因は姿勢と習慣。年齢のせいじゃなかった……!』

2019年6月3日 17:00

二重あごの原因は姿勢と習慣。年齢のせいじゃなかった……!

「自分はまだ大丈夫」と思っている方でも、この習慣が続くと気づいたときには二重あごになっていた……なんてことになるかもしれません。

■姿勢だけじゃない。二重あごの原因には「筋肉の衰え」も

顔のたるみの原因は、顔の表情筋が衰えることにあります。無表情の状態が続き、一定の筋肉しか使わない顔は、筋肉が衰え、口周り・あご周りのたるみにつながります。

また、柔らかいものばかり摂取して、咀嚼回数が少ない方も、筋肉が衰えやすくなるといえます。体と同じで顔の筋肉も使わないと、衰えていく一方です。

衰えた筋肉は凝り固まり、老廃物やリンパの流れを滞らせ、むくみやくすみ、肌荒れなど、さまざまなトラブルへとつながります。

筋肉の衰えは顔の老化に現れます。顔を引き上げる力が弱くなってしまうため、固まった筋肉をほぐし、重力に負けないよう、筋肉を意識して鍛えることが大切です。

■加齢が二重あごの原因とは限らないと知って

鏡を顔の下に置いて、自分の顔を見てください。顔がたるみ、二重あごが際立ちます。我ながら衝撃的な画像です。

Img 8947


そう、どんな女性でも、思いっきり顎を引くと、一瞬で“二重あごになれる”のです。もし、常日頃から無意識にそれに近い動作をし、この状態になっているとしたら、今すぐ止めたいですよね。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.