ビューティ情報『医師が教える、脳の老化を防ぐ食習慣』

2018年7月3日 18:00

医師が教える、脳の老化を防ぐ食習慣

タンパク質を多く含む食品である卵・魚・豆・肉などは、できるだけ毎食食べて。

目標は体重1kgあたり1gです。体重50kgの人が1日に必要なタンパク質を卵だけで摂取する場合は8〜9個ほどが目安です。

実際にはいろいろな食品にタンパク質が含まれているので、こんなに卵を食べる必要はありませんが、案外足りていない栄養がタンパク質です。

太ることを気にする人がいますが、一番体重を増やすのは糖質です。余った糖質が中性脂肪に変わり、体に蓄積されてしまうのです。

一方、タンパク質は糖質に比べるとほとんど血糖を上げません。安心して食べてください。

油はエキストラヴァージンオリーブオイルを

Olive oil tomatoes basil eat 111134


脂質に関しては、オリーブオイル、特にエキストラヴァージンオリーブオイルを脳の老化を防ぐ観点からおすすめしたいです。

脂質の多いアボカド、ナッツ類も栄養豊富で認知症予防に良いので日々の食生活に取り入れましょう。

食物繊維をたっぷり摂る

Pexels photo 129465


葉物野菜や海藻、きのこなど、食物繊維を豊富に含む食品を食事の最初に摂るように心がけてください。

食物繊維を先にお腹に入れておくことで、血糖が上がりにくくなります。食物繊維をとる目安は1日あたり約20gとされています。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.