2014年12月23日 07:00|ウーマンエキサイト

この若さで52歳!? 話題のオーガスト・ハーゲスハイマーさんがアンチエイジング食事法を伝授! 【前編】

最近発売された、『スリムな身体で美しい人はこう食べている』(中央公論新社刊)でも話題を読んでいる、アンチエイジング博士のオーガスト・ハーゲスハイマーさん。自身が、つるつるの美肌&スリムで引き締まった体型の持ち主でもあり、今年、なんと52歳。そんな彼に、いつまでも若々しくいられる秘訣を、美容ライターの安田光絵がお聞きしました。

この若さで52歳!? 話題のオーガスト・ハーゲスハイマーさんがアンチエイジング食事法を伝授! 【前編】
安田:本当に、毛穴が見えないほど肌がキレイで若々しいですね。シミもシワもなくてびっくりです。何か、美容にはこだわっているのですか? 

オーガスト:いいえ。外からはほとんど何もしていません。スキンケアをするとしたら、洗顔後に大豆油を塗るだけです。

安田:えっ? それだけなのですか? 

オーガスト:はい。大豆油は食べ物としてはおすすめしていませんが、スキンケアアイテムとしてはとても優秀。弾力の元となるエラスチンを修復してくれるので、たるみやシワを防ぎます。

安田:さっそく有益な情報をありがとうございます! そして、先ほどちらっと拝見したのですが、後ろ姿も20代にしか見えません。その若さの秘密をぜひ、今回探っていきたいのですが、昔、お父様の写真を見て、「こうなりたくない」と思ったのがアンチエイジングに目覚めたきっかけだったとか…。

オーガスト:そうなんです。僕が19歳だったころ59歳だった父は、とっても太っていて2重アゴでまさに中年という感じ。それが、昔の父の写真をひょんなことから見たら、名優のクラーク・ゲーブルのような美男子。全く別人のようだったのです。そこで、自分もこうなるのか! とショックを受けて…。

安田:その後、医学と栄養学を学ばれたんですね。

オーガスト:でも、学校で習った一般的な栄養学では「単に栄養を摂ればいい」という考え。僕も、18年間大量にサプリメントを飲んでいたのですが、全く疲れが抜けずに健康にもなれないこともあり、また勉強し直して「食べ物から変える」という、今のアンチエイジング理論を確立しました。

安田光絵
安田光絵の更新通知を受けよう!
確認中
安田光絵
安田光絵の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
安田光絵
安田光絵の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
安田光絵
安田光絵をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
安田光絵
安田光絵の更新通知が届きます!
フォロー中
安田光絵
安田光絵の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着ビューティまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.