2016年5月12日 21:00|ウーマンエキサイト

アラサー以降は要注意! 血管が浮き上がる「下肢静脈瘤」

オダ マユミ
ライター
オダ マユミ
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
自分の太もも、ふくらはぎ、すねをじっくり見てみましょう。もし以前よりも青い血管が浮き出ている、血管がボコボコしているなどの症状があれば、「下肢静脈瘤」になっているかもしれません。

目次

・なぜ血管が浮き上がるのか
・下肢静脈瘤の進行を食い止める
・下肢静脈瘤が悪化したり、根本から治したいなら手術を
アラサー以降は要注意! 血管が浮き上がる「下肢静脈瘤」

© kei907 - Fotolia.com



下肢静脈瘤は30代以降の女性に多くあらわれます。見た目を損なうだけでなく、悪化すれば手術が必要になる病気です。

なぜ血管が浮き上がるのか

血管が浮き上がる原因は、冷えや長時間の立ち仕事による血行不良、加齢による代謝の悪化などです。ショップ店員や美容師など、立っている時間が長い仕事をしている人や、妊娠や出産をした女性に多くおこるといわれています。遺伝的な原因もあり、家族に下肢静脈瘤の人がいると7、8割の人に症状があらわれるそう。

下肢静脈瘤は血管の静脈弁が正しく閉じないことで、血液が逆流します。すると、足の血管がボコボコとコブになる、足がだるい、むくむ、眠っているときに足がつるなどの症状があらわれるのです。
オダ マユミ
オダ マユミの更新通知を受けよう!
確認中
オダ マユミ
オダ マユミの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
オダ マユミ
オダ マユミの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
オダ マユミ
オダ マユミをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
オダ マユミ
オダ マユミの更新通知が届きます!
フォロー中
オダ マユミ
オダ マユミの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.