ビューティ情報『どうして?”寝れない”の…。そんな「不安な気持ち」を和らげる5つの夜習慣』

2017年8月27日 20:00

どうして?”寝れない”の…。そんな「不安な気持ち」を和らげる5つの夜習慣

朝が来れば、またいつもの自分に戻れる…。そう思っていても、なかなかすぐには元の状態に戻れないから不安で押しつぶされることに。ネガティブな気持ちが強くなってしまっても上手にはねのけられる技術が必要なのかも!?今回は不安な気持ちを和らげる夜習慣をご紹介いたします。

1.無理やり寝ずに「一度起きる」
womanbed

一度「眠れない」と思うと、どんどん目が冴える…。
スマホを触っていれば眠れると思っていても眠れない!こんなとき焦りませんか?しかも翌日に大切な仕事が控えているとなると、ますます眠れなくなる。
焦る気持ちをおさえようとすればするほど、空回りしてばかり。いっそのこと、無理やり寝ずに起きてみるのも一つの方法かもしれません。
何をしても寝れそうにないならぼ~っと起きてみる。眠れないと焦るよりかは、落ち着くでしょう。起きている間、暇だなと思うなら、少量でテレビを流したり、ラジオを聞いたり…。人の声が聞こえるだけでも落ち着くのでは?

2.仕事とは”関係のない本”を読む
book

眠れないとなったとき、近くのテーブルに置いてある本を読むときはありませんか?
しかし、本の内容によっては、かえってエンジンがかかってしまい、ソワソワしだす可能性もあります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.