ビューティ情報『節約美容!「再生野菜」を利用して”タダ同然”で野菜不足解消する方法!』

2018年1月16日 12:00

節約美容!「再生野菜」を利用して”タダ同然”で野菜不足解消する方法!

美容のためにはお金がかかる。最近野菜も結構高い。そんな常識を覆すのが再生野菜!!美容のために野菜を食べているならぜひ、再生野菜に挑戦して、コスパ最高・タダ同然で野菜不足を解消してみてはいかがですか?うまく再生野菜を使いこなして、インナービューティーに役立てましょう。

「再生野菜」とは、食べた後の野菜をもう一度食べるために育てること

目次

・1.「豆苗」は3度食べられる
・2.「ニンジン」の”葉っぱ”はオムレツに混ぜて
・3.「大根」の葉はふりかけにぴったり
・4.「ネギ」もにょきにょきよく育つ

shutterstock_693484222


再生野菜とは、食べ終わった後の野菜をもう一度食べられる状態まで育てた野菜です。こういうと「いったいどういうこと!?」と思うかもしれませんが、実は結構昔から生活の知恵として行われていることなのです。

野菜の中には、すべての部分を食べることはできず、なおかつ食べ残した部分からもう一度食べられる野菜を再生できるものが数多くあります。ネギのような根っこの部分を食べずに残しておく野菜や大根やニンジンのような頭の部分を食べ残して葉っぱを再生できる野菜などがそうです。

食べた後の野菜でも、もう一度食べることができる、これで、節約と、ちょっとした野菜不足の解消を、同時に行うことができます!!しかも再生野菜は、少しのお水につけておくだけ、簡単に育つので、手間もかかりません。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.