ビューティ情報『悩みに合わせて使い分け!おすすめアイブロウアイテムご紹介』

2018年9月25日 08:00

悩みに合わせて使い分け!おすすめアイブロウアイテムご紹介

毛の量が多い、少ない、元々毛が無い、昔若気の至りで剃りすぎた…など、眉のお悩みは尽きないもの。
アイブロウアイテムには、パウダーやペンシル、リキッドなど様々あります。今回はお悩み別で使ったほうがいいアイテムを、詳しくご紹介します!

アイブロウアイテム、どうやって使い分ける?

目次

・アイブロウアイテムの種類とは?
・お悩み別!オススメのアイブロウアイテムのご紹介
・長さや濃さ、太さは好みで揃えて!
アイブロウアイテム
出典:GODMake.
お顔の額縁とも言われる眉は、様々な道具を使い分けて念入りに仕上げる必要があります。

アイシャドウはカラーを変えて陰影をつけたり雰囲気を変えたりしますし、アイラインやマスカラは一つのアイテムで深みを出すことができます。

アイブロウに関しては、まずはペンシルで形を取り、パウダーで色の濃淡を調節し、眉マスカラで毛の流れを整えカラーリングする…というように、一つのパーツにいろいろなアイテムを使い分けるのは、眉ぐらいだと思います。

ですが、今はパウダーだけを使っている、ペンシルだけを使っている、というように一つのアイテムで終わらせる方もいらっしゃるようです。

もちろん毛がしっかり生えている方はペンシルで濃さを出す必要もないですし、クールなキリッとした眉を作りたい方は、パウダーでぼかす必要もありませんのでペンシルだけで十分です!

アイテムの使い分けは人それぞれですが、今回は一つ一つのアイテムの役割や、こんな眉の人にはこのアイテムがオススメ!というのをご紹介していきたいと思います!

アイブロウアイテムの種類とは?

ペンシル
ペンシル
出典:GODMake.
鉛筆のようになっているタイプや、繰り出し式のものなど、ペンシルだけでもたくさんあります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.