ビューティ情報『“一重向けメイク”過去最大デカ目になる!アイシャドウの塗り方』

2020年5月8日 08:00

“一重向けメイク”過去最大デカ目になる!アイシャドウの塗り方

黒目がちに見えるアイメイクをすると、可愛らしさが強調されます。

目尻側は2~3mmはみ出すように入れ、目幅を拡大!

4. 下まぶたにハイライトを入れる

下まぶたにハイライトを入れる
出典:byBirth
笑った時に一番ぷっくりと膨らむ涙袋の位置に、ハイライトカラー(アイシャドウ左下)をのせます。

ここに明るい色を入れると、目の縦幅が広く見えるだけでなく、顔に甘さが出せたり、白目に透明感が出ます。

5. 下まぶたの目尻に中間色を入れる

下まぶたの目尻に中間色を入れる
出典:byBirth
最後に、下まぶたの目尻側にのみ中間色(アイシャドウ左上)をいれます。

目尻側に中間色を入れると、奥行きがでるので、まぶたの厚みが軽減され、目元がすっきり。

この部分に締め色を使ってしまうと、クールな印象になりがちに。中間色なら、目つきは優しいままに、目力をアップさせることが出来ます。

これで、一重さんに似合う、アイシャドウの完成です!一重さん向け・アイシャドウの塗り方のコツ
最後に、一重さんのまぶたを大きく見せる、アイシャドウの塗り方の基本テクをおさらい!

  • アイシャドウがまぶたで隠れていないか、鏡でしっかりチェック。入れる範囲に気を付けよう!
  • 横長の目を、丸く見せることを常に意識してメイクをしよう!
  • 下まぶたも手抜きなしで、しっかりメイクを!
今回は、王道のブラウン系カラーでメイクをしていきましたが、他のカラーを使うときも応用が可能なので、ぜひ試してみてくださいね。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.