ビューティ情報『下地で叶える、いつでも明るく透明感のある肌へ』

2020年5月6日 08:00

下地で叶える、いつでも明るく透明感のある肌へ

下地の役割

目次

・1. 乾燥によるもの
・2. 血行不良によるもの
・DIOR ―毛穴を目立ちにくく―
・Elégance ―カラーベース―
・PAUL & JOE BEAUTE ―明るいツヤ肌に―
下地の役割
出典:byBirth
朝しっかりメイクをしてきても、お昼になると肌がくすんでいる、夕方なんだか顔が暗い気がする、ということはありませんか?

下地は、ファンデーションを肌にピタッと密着させ、崩れにくくする接着剤のような役割をしています。メイクを長時間キープし、崩れにくくするために必要なアイテムです。

またSPFやPAと表示があるように、紫外線カットもしてくれますので、お顔の日焼け止めとしても使えます。

その他にも肌色の補正をしてくれるタイプや、肌をトーンアップし明るく見せてくれるものなど、“肌のくすみ”に対して効果的に働いてくれるものもありますので、ご紹介していきますね。

ところで、お肌のくすみはどうして起こる?
お肌のくすみはどうして起こる?
出典:byBirth

1. 乾燥によるもの

乾燥肌の方は、お肌のターンオーバーが上手くいっていないことにより角質が剥がれにくくなると、皮膚の表面にめくれ上がった角質などがあることで凹凸を生み、キメがなくなり透明感が失われます。

空気の乾燥や屋内の空調の影響でも乾燥は進みます。肌の水分が奪われることで光をうまく反射できず、くすみへとつながります。

2. 血行不良によるもの

目の下などの皮膚の薄い部分で血行が悪くなると、停滞して滞った血管が透けて見え、お顔全体がくすんで見えます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.