ビューティ情報『『RMK』2021年ベースメイク速報!「ベージュ」以外のカラーをまとう透明感肌でファンデーションは新たなステージへ』

2020年12月24日 08:00

『RMK』2021年ベースメイク速報!「ベージュ」以外のカラーをまとう透明感肌でファンデーションは新たなステージへ

ファンデーションは、ベージュだけじゃない

目次

・RMK カラーファンデーション
・RMK エアリータッチ フィニッシングパウダー
・RMK UVフェイスプロテクター アドバンスド
・RMK UVフェイスプロテクター ルーセント
ファンデーションは、ベージュだけじゃない
撮影:byBirth
2021年春、RMKから登場するのは、既存のファンデーション概念を取り払ったRMK クリエイティブディレクター KAORIさんの集大成となるベースメイク。

ファンデーションの始まりは、「映像の中の女優の肌」を綺麗に見せること。

白黒映像であった頃は、「白色」が主流で、カラー時代へと突入したことをきっかけに「肌色」へと進化。現在は、アナログ映像からデジタル映像へと更なる変化をしたことにより、見えなくて良いものまで見える時代へ。

そんな“今”だからこそ、「ファンデーションは肌色でなくても良い」という気付きがKAORIさんへと芽生えます。

軽くてまるで自分のオリジナルスキンのような、だけど血色が整いほんのりとカバー力があり、血の通った、ターンオーバーをしたかのような、そんな「昔見た自分の素肌」を思い出させてくれる仕上がりが、下地もパウダーもなく、叶います。

RMK カラーファンデーション

RMK カラーファンデーション
撮影:byBirth
重ねて、混ぜて、体調や季節で変わる、お肌の色に合わせて対応できる5色の新ファンデーション。その日の気分でポイントメイクを変えるように、ベースメイクの色を選ぶ楽しさを提供します。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.