ビューティ情報『簡単に!保湿力高く!「バーム」ケアでマスク肌荒れ、ボディやハンドの乾燥をリセット』

2021年1月26日 20:00

簡単に!保湿力高く!「バーム」ケアでマスク肌荒れ、ボディやハンドの乾燥をリセット

バッグの中、デスクの上、おうちに一つあるだけで万能に使える「バーム」
バームとは、主にオイルが固まったもので、体温によってバターや軟膏のように溶けるものです。

主成分として美容オイルが含まれており、敏感な肌を保護したり、弱くなったバリア機能を高めるなどのはたらきがあります。

スキンケアやハンド、ネイルケア、ヘアスタイリングなどとして使え、コンパクトサイズのものが多いので、おうち以外にもバッグの中やデスクの上に置いておくと、気になる時にサッと手軽にケア出来るアイテムです。

マスクによる肌荒れが気になる!そんな時は「寝る前バーム仕込み」
一日中マスクをつけた生活をしていると、マスクをつけている部分の肌がガサガサしたり、肌荒れを感じませんか?

日頃スキンケアをしていても、マスクによる蒸れや、冬の冷たい空気による乾燥、マスクによる摩擦で肌荒れを感じたり、吹き出物などの肌トラブルがおきやすくなります。

そんな時は一日の終わり、スキンケアの最後にバームを塗って寝るだけで、保湿力がアップします。

目次

・CALEIDO ET BICEアテンゾパルファム アルガンバーム
・ダイアンボヌールオーガニックヘアワックス


寝る前バーム仕込み
出典:byBirth
  • クレンジング、洗顔で肌表面の汚れを落とす
  • 化粧水をたっぷりなじませる
  • 保湿美容液やシートマスクで肌の水分量を高める
  • 乳液でバームをなじませやすい環境を作る
  • バームを手のひらの体温で溶かし、手のひらを密着させながら肌になじませる
  • 夜のスキンケアアイテムとして使うだけなので簡単です。

    関連記事
    新着ビューティまとめ
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    YouTube
    YouTube
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.