ビューティ情報『「有酸素運動」をしているのに痩せない理由とは?』

2021年4月26日 16:00

「有酸素運動」をしているのに痩せない理由とは?

1つは有酸素運動の後に筋トレを行うと、筋肉量アップや脂肪分解作用のある「成長ホルモン」の分泌が抑制されてしまうからです。

もう一つは、筋トレを行う際のエネルギーとなる糖質が有酸素運動で使われてしまうので、“ガス欠状態”で筋トレを行うことになってしまうからです。
そこで脂肪燃焼効果を高めるためには、必ず筋トレの後に有酸素運動を行うようにします。

なぜなら、筋トレ直後は脂肪が分解され始めるタイミングだからです。そのため筋トレ終了後のタイミングで有酸素運動を行えば、分解された脂肪がすぐにエネルギーとして使われるようになるため、20分以上行わなくても、10分程度で十分体脂肪を減らすことが可能になります!

たった2つのポイントを心掛けるだけで、有酸素運動による脂肪燃焼効果アップ!
有酸素運動による脂肪燃焼効果アップ
出典:byBirth
今回は「有酸素運動をしているのになかなか痩せない3つの理由と解決方法」についてお伝えしました。

大事なポイントをまとめておきましょう。

  • 息が軽く弾む程度の強度で有酸素運動を行うようにすること
  • 筋トレの後に有酸素運動を行うようにすること
この点を心掛けるだけで、有酸素運動による脂肪燃焼効果を高めることができるハズです。早速実践してみてください!

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.