ビューティ情報『「イヴ・ロシェ」サステナブルを象徴とする新商品で自然と人間を豊かに【2021年6月4日、25日、8月6日】』

2021年6月4日 08:00

「イヴ・ロシェ」サステナブルを象徴とする新商品で自然と人間を豊かに【2021年6月4日、25日、8月6日】

「イヴ・ロシェ」の歩みはサステナブルの歩み

目次

・「サステナブルな一滴をバスルームで。」エコボディウォッシュ
・「自分にも、環境にも、よりサスティナブルに」ソリッドシャンプー
・「まなざし、ケアしながらオフ」ピュアブルエ アイメイクリムーバー
「イヴ・ロシェ」の歩みはサステナブルの歩み
提供:イヴ・ロシェ
60年にわたり植物の世界を探求し、植物の恵みを引き出し、女性のあらゆる美の悩みに応えてきた「イヴ・ロシェ」。自然の恵みをいただくのみでなく、常に自然への敬意を忘れることなく、共存できるよう、1959年のブランド誕生以降、サステナブルな取り組みを積極的に実施しています。

2021年には、ボタニカルビューティーのパイオニアとして自分たちの原点をもう一度伝えるべく、ロゴを刷新。また、サステナブルを象徴とする新商品も発売を予定。

6月に登場する「エコボディウォッシュ」と「ソリッドシャンプー」は、製品1点ご購入ごとにイヴ・ロシェ財団から5大陸35か国で行っている植樹活動をサポート。世界のどこかに1本、木が植えられます。

「イヴ・ロシェ」の主な取り組み
1989年:動物実験の禁止
1991年:イヴ・ロシェ財団を設立
1997年:ラ・ガシリの自社農園がエコサート認証(国際有機認証機関)を受ける
2006年:プラスチックバッグ配布中止
2007年:ジャック・ロシェがイヴ・ロシェ財団として“Plant for the Planet”(植樹活動)

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.