ビューティ情報『医師が推奨、重病リスク高める「隠れ脳梗塞」自己チェック法』

2019年2月7日 11:00

医師が推奨、重病リスク高める「隠れ脳梗塞」自己チェック法

指をそろえて伸ばし、10秒静止する。
※どちらかの手が下がるなど、同じ姿勢を保てない場合は要注意!

「特に、隠れ脳梗塞の兆候が表れやすいのが手の動きです。『うずまきなぞり』で2カ所以上はみだしていると、大脳基底核や小脳に隠れ脳梗塞を起こしている可能性があります。『両手突き出し』では、どちらかの手がやや下がってきたら下がった手と反対の小脳に、手の指が開き気味になった場合は前頭葉、頭頂葉に隠れ脳梗塞が疑われます」(眞田院長)

気になる症状があったら放って置かないで、病院で検査してもらい、健康をキープしよう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.