ビューティ情報『エイジングケアが強化された、スキンケアアイテムの4つのポイント』

2018年7月12日 12:15

エイジングケアが強化された、スキンケアアイテムの4つのポイント

エイジングケアが強化された、スキンケアアイテムの4つのポイント
JINOの化粧水と美容乳液がリニューアル2018年10月1日(月)、味の素のスキンケアブランド「JINO」の化粧水「アミノ モイスト ローション」と、美容乳液「アミノ モイスト エッセンス」がリニューアルする。7年ぶりのリニューアルによって、エイジング機能が強化される。

「アミノ モイスト ローション」は、Ⅰ(しっとりタイプ)とⅡ(さっぱりタイプ)の2種類。販売価格は3,780円(税込み)。「アミノ モイスト エッセンス」も、Ⅰ(しっとりタイプ)とⅡ(さっぱりタイプ)の2種類を用意、販売価格は5,480円(税込み)。

JINOは、味の素独自の「バイオ・ファイン」技術を採用。年齢を感じさせない濃密な肌を育てる。化粧水と美容乳液の他に、洗顔料、洗顔石鹸、シューティカルクリーム、美白化粧水、部分美白クリームなどのラインナップがある。

リニューアルの4つのポイントリニューアルの1つ目のポイントは、アミノ酸系高機能エイジングケア成分を新たにプラスしたことにある。味の素独自の成分が、肌にハリや潤いをプラスする。

2つ目は、アミノ酸系高浸透テクノロジーを採用したことによって、従来品の約25倍の浸透力を実現。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.