ビューティ情報『ハスの花の抗酸化作用で肌の老化を防ぐ「はす肌」化粧水とクリームが新発売』

2016年7月6日 22:00

ハスの花の抗酸化作用で肌の老化を防ぐ「はす肌」化粧水とクリームが新発売

ハスの花の抗酸化作用で肌の老化を防ぐ「はす肌」化粧水とクリームが新発売
宮城県復興応援プロジェクトの一環日本ゼトック株式会社では、宮城県登米市に本社がある農業生産法人 有限会社伊豆沼農産と業務提携を行い、宮城県伊豆沼にあるハスの花を活用した化粧水とクリーム「はす肌」を7月11日に発売開始する。

6月28日に発表されたこのニュース、実は宮城県復興応援プロジェクトの一環だ。宮城県登米市伊豆沼は、ラムサール条約の登録湿地として有名であり、夏にはハスの花が美しく咲くことでも注目を浴びる。

そんなハスを採ってしまっても良いかと思われるかもしれないが、花の時期が終わると、枯れた花が沼の底に堆積してしまい沼の生態系に悪影響を及ぼしてしまうという。そのため、計画的に刈り取りが行われるのを、日本ゼトック株式会社と伊豆沼農産が有効活用したという訳だ。

ハスの花の効果とはハスの花から抽出したエキスには抗酸化作用があるということが研究によって分かった。つまり、活性酸素を取り除いて肌の老化を防ぐ効果があるというのだ。

さらにこの商品には"飲む点滴"とまで言われ美容界でも注目を集める「甘酒」を配合。伊豆沼で採れた乳酸菌によって発酵されたこの甘酒には、肌の保湿に効果のあるビタミンB群、美白効果が期待されるコウジ酸やアルブチンという要素まで含まれるという、一人二役以上の効果がある。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.