ビューティ情報『整体で歪みを取り、不眠を改善 <百年整体 高橋和之先生>』

2017年7月11日 06:40

整体で歪みを取り、不眠を改善 <百年整体 高橋和之先生>

目次

・身体の歪みをどうやってチェックするのか教えてください
・整体をするうえで重要な部分はどこですか
・下半身にとって「歩く」ということは大事なのでしょうか
・座っていて脚を組みたくなるというのは、どういう状態でしょうか
・寝ている状態でも歪みをチェックするのでしょうか
・横向きで寝る癖は、良くないのでしょうか
・整体は痛くはないのでしょうか
・実際の調整の方法をいくつかみせていただけますか
・身体の調整は心の持ちようで変わってくる
・夜眠れない方は、日中に短時間でも横になることが有効
整体で歪みを取り、不眠を改善 <百年整体 高橋和之先生>


<専門家インタビュー>身体のさまざまな部分で本来の動きができない状態があると、夜眠っていても疲れが十分に取れず、不眠の原因につながることもあるそうです。百年整体葛西院の院長である高橋和之先生に、実際に身体の歪みをチェックしていただき、凝り固まった身体を眠れる状態に調整する手技を体験させていただきました。

【高橋和之先生】
百年整体葛西院院長
アイセラピスト専門学院葛西校講師

身体の歪みをどうやってチェックするのか教えてください

身体の歪みをどうやってチェックするのか教えてください


それでは実際に身体の状態をチェックしてみましょう。足を肩幅ぐらいに広げた状態で、まず全体的なバランスをチェックしていきます。

まず足の両方が外側に体重が乗りやすい状態となっています。これは男性に多くみられます。次に土踏まずのアーチの度合いなどを見てみると、やや少ないかなというところです。この部分のアーチが少ないと、足が疲れやすいといった症状が出ることがあります。

骨盤の左右を見てみると、右のほうが上がって高い位置にあるという状態ですね。そして全体的にみると、骨盤の右側が前に出るような形でねじれが入っている状態になっています。

股関節の位置をみると、股関節の位置は左のほうが上に上がっているというような形で、かなりズレが出てきています。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.