ビューティ情報『朝ではなく夜のシャンプーで1日の汚れを落とすべき5つの理由』

2015年11月13日 19:00

朝ではなく夜のシャンプーで1日の汚れを落とすべき5つの理由

朝ではなく夜のシャンプーで1日の汚れを落とすべき5つの理由


みなさんは朝シャン派ですか?夜シャン派ですか?実は、プロの美容師さんに聞くと、ほとんどの人が「断然、夜シャンです」といいます。なぜなのでしょう?

今回は都内の人気サロン『MINX青山店』の代表を勤める、中野太郎さんにその理由をお伺いしました。

■1:1日行動した後の髪の毛&頭皮は臭い&汚いから

「スタイリング剤の汚れ、空気中のチリやホコリの汚れ、汗や皮脂による脂汚れなどなど……。実は、髪は1日にずいぶん汚れるものなのです。これらを落とさずに寝るなんてありえません」と中野さん。

ただ、汚れをとることを意識する場合、シャンプーのしかたにポイントがあるそうです。

「髪の汚れの8割は、湯洗いだけで落ちます。ですから、『シャンプーは、髪を洗うものではなく、頭皮を洗う』と意識することが大事です。指で頭皮を動かすイメージで洗うといいでしょう」

■2:寝具全般が汚れるから

汚れた髪&頭皮のままで寝ると、まくらや布団も汚れます。においもつくので、彼氏や彼女に嫌われたくなかったら、夜シャンがベスト!

「ただし、髪が濡れたままの髪で寝るのはNGです。癖がつきやすいだけではなく、濡れている髪は乾いているときの髪よりもずっとダメージを受けやすいので、まくらや布団との摩擦で、傷みやすくなります(中野さん)」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.