子育て情報『熱中症対策、一番有効なのは…?!【3児ママ小児科医のラクになる育児】』

熱中症対策、一番有効なのは…?!【3児ママ小児科医のラクになる育児】

目次

・熱中症チェックポイント
・第1段階
・第2段階
・第3段階
・熱中症対策には「水分補給」が一番有効です!
・水分補給するとどうなる?
・ひんやりグッズ、その効果は?
・夏もおっぱい、ミルクだけでいいの?
・わが家の熱中症対策
・家の中では、エアコンで快適に
熱中症対策、一番有効なのは…?!【3児ママ小児科医のラクになる育児】


東京衛生病院小児科の保田典子です。私生活では7歳5歳3歳の子育て中!

猛暑の季節になりましたね。先日、熱中症対策について質問されたので、私の見解をお伝えします。

熱中症チェックポイント

まずはじめに、熱中症チェックポイントをお伝えします。

第1段階

●汗だくになる
●水分を欲しがる

この段階であれば、水分をとって体を冷やしてあげれば、熱中症というほどにはなりません。

第2段階

●発熱したみたいに体が熱をもってくる
●機嫌が悪い

●少しぐったりしてくる

屋外でこの状態に気がついたら、すぐに涼しい場所へ移動し、水分がとれそうならしっかり水分補給をします。また同時に、脇の下や首のうしろを、氷枕などを使って冷やしてあげてください。

第3段階

●汗も出なくなることがある
●ぐったりしている

●意識が低下することも

熱が高くこの状態になっていたら、赤信号です。すぐに病院を受診しましょう。

赤ちゃんは大人よりも脱水になりやすいので、急激に症状が出ることもあります。
暑い日はこまめに状態をみてあげてください。

熱中症対策には「水分補給」が一番有効です!

水分補給するとどうなる?

水分補給をすると、水分が体を冷やしてくれるだけでなく、

体内に吸収される

汗やおしっこで体から出る

出るときに熱を持っていってくれる

汗だと、蒸発するときにさらに熱を持っていってくれますし(気化熱)、おしっこも体温の温度がある水分を多量に出してくれ、水分補給をすることで多方面から体の熱を出してくれます!

ひんやりグッズ、その効果は?

熱中症対策としていろいろなグッズが発売されていますが、だいたいのひんやりグッズは「あー、ちょっと気持ちいいかも」と感じるくらいの効果で、体を冷す効果はあまりないと考えます。お熱のときも一緒ですが、額などに貼る冷却ジェルシートなどは、体を冷やしてくれません。

ベビーカーで外出する際、ベビーカーに取り付ける保冷シートなどのひんやりグッズを使用するのも悪くないですが、それよりもベビーカーの風通しを良くして、気温が上がりすぎないようにするほうが大事です。

夏もおっぱい、ミルクだけでいいの?

熱中症対策、一番有効なのは…?!【3児ママ小児科医のラクになる育児】


夏になるとよく「おっぱいやミルク以外のものをあげたほうがいいですか?」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.