子育て情報『奥歯が生えたらできる!歯磨き後のごほうびでカンタン虫歯予防【ラクに楽しく♪特集】』

2019年8月27日 20:05

奥歯が生えたらできる!歯磨き後のごほうびでカンタン虫歯予防【ラクに楽しく♪特集】

目次

・オボプロンDCとキシリトールが配合されたタブレット
・虫歯になりやすい時期に要注意!
・8種類の味から選べて楽しい!
奥歯が生えたらできる!歯磨き後のごほうびでカンタン虫歯予防【ラクに楽しく♪特集】


赤ちゃんとの毎日がもっとラクに、もっと楽しくなる。ベビーカレンダーは、そんな毎日を応援するコラムを絶賛連載中! 今回は、歯磨き後のごほうびでカンタンに虫歯予防ができる商品の紹介です!

子どもの歯が生えてくると気になるのが虫歯予防。歯磨きはもちろん大事ですが、それにプラスαでママがラクに取り入れられる虫歯予防があるのを知っていますか? 今回は、子どもも喜んでごほうび感覚で始められる「テテオ おいしく、たのしく、続けられる! 口内バランスタブレット キシリトール×オボプロンDC」をご紹介します!

オボプロンDCとキシリトールが配合されたタブレット

「テテオ おいしく、たのしく、続けられる! 口内バランスタブレット キシリトール×オボプロンDC」は、虫歯の原因となるミュータンス菌にアプローチするオボプロンDCとキシリトールが配合されたタブレット。 食後のおやつや歯磨き後のごほうびにもいいですね。

オボプロンDCは、プラーク(歯垢)にアプローチし、健康な口内環境づくりをサポートする成分。安心安全に食べられる卵由来成分なので、口内ケアに理想的な食品素材だといいます。また、よく知られているキシリトールには「むし歯の発生や進行を防ぐ」という特徴的な効果があります。

虫歯になりやすい時期に要注意!

奥歯が生えたらできる!歯磨き後のごほうびでカンタン虫歯予防【ラクに楽しく♪特集】


乳歯期で虫歯になりやすい時期を「感染の窓(※2)」と言い、 奥歯がはえ始めるころから始まります。この時期は、ミュータンスレンサ球菌の歯への定着が集中する時期であり、平均して約2歳でミュータンスレンサ球菌の定着が集中することがわかっているそうです。

この時期は特にイヤイヤ期と重なって、多くのママが「歯磨きを嫌がる」ということで悩んでいると思います。だからと言って、歯磨きをおろそかにすることもできず、毎日つらい思いをしているママも多いはず。そんなときに、歯磨き習慣のサポートとして「テテオ おいしく、たのしく、続けられる! 口内バランスタブレット キシリトール×オボプロンDC」を取り入れてみてもいいですね。 

(※2)出典:ヘルスケア歯科研究会誌 「ミュータンスレンサ球菌の感染の窓」より

8種類の味から選べて楽しい!

奥歯が生えたらできる!歯磨き後のごほうびでカンタン虫歯予防【ラクに楽しく♪特集】


すでに発売している6つの味もパッケージをリニューアル! さらに、かんじゅくピーチ味とさわやかレモン味の2つが新製品として登場しました。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.