子育て情報『赤ちゃんとの外出はいつからOK?お出かけの持ち物、洋服や注意点は?!』

2019年10月13日 06:35

赤ちゃんとの外出はいつからOK?お出かけの持ち物、洋服や注意点は?!

目次

・赤ちゃんとのお出かけはいつから大丈夫?
・赤ちゃんは意外と暑がり。着せすぎには注意
・月齢で異なる赤ちゃんとのお出かけに必要なもの
・赤ちゃんとのお出かけで注意することは?
・体験談
お出かけしているママと赤ちゃんのイメージ


赤ちゃんとのお出かけには自分ひとりでお出かけするときと違い、いろいろな準備が必要です。ここでは、赤ちゃんとのお出かけはいつから大丈夫か、またお出かけのときに赤ちゃんに着せる服のこと、必要な持ち物や注意点をお伝えします。事前に把握して、赤ちゃんとの外出を楽しんでくださいね。

赤ちゃんとのお出かけはいつから大丈夫?

生まれたばかりの新生児の時期は、まだ赤ちゃんも外の世界に慣れておらず、体温調節もまだ難しい時期。初めての本格的なお出かけが1カ月健診ということも。生後1カ月を過ぎるまでは、室内を中心に生活をしている方が安心です。

生後2カ月を過ぎたあたりから、赤ちゃんも授乳の間隔があいてきたり、昼夜の区別がついてきたりするようになります。もちろん赤ちゃんにもよるので一概には言えませんが、お出かけをするなら生後2カ月を過ぎたころから少しずつのほうがいいでしょう。

赤ちゃんの首がすわる前は、まだまだ長時間の外出はママにも赤ちゃんにも負担が大きい時期です。電車やバス、車などに乗って長時間のお出かけは首がすわる生後3カ月ごろからが無難です。

赤ちゃんは意外と暑がり。着せすぎには注意

月齢が低い赤ちゃんほど、体温調節がうまくできずにお出かけのときの暑さや寒さで体調を崩してしまうことも少なくありません。お出かけのときは、きちんと気候に合わせた服装をさせることが大切です。

とはいえ着せすぎもよくありません。体温が大人より高めの赤ちゃんは、意外と暑がりでもあります。秋冬の肌寒い時期に、寒いだろうからと何枚も重ね着をさせていると、暑くて汗がたくさん出てしまいます。その汗が冷えたときに、かえって体が冷えてしまうといったことも。

お出かけの際には気候がいいときを見計らうのが一番ですが、途中で天候が変わってしまうなどの場合もあります。そういった場合に備えてバスタオルや、羽織ものなど、上に1枚プラスする衣類や防寒具を持っていくのがおすすめです。

赤ちゃんの服装は大人より1枚少なめが基本です。寒い暑いは、着脱しやすい衣類や防寒具などを使って調節するようにしましょう。 

月齢で異なる赤ちゃんとのお出かけに必要なもの

抱っこ紐でお出かけ中の赤ちゃんとママのイメージ


月齢が低い時期は、とにかく水分補給が常にできるように気を配るようにしましょう。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.