子育て情報『陣痛中にコンビニ立ち寄り!?出産直前に夫が取った驚きの行動のワケは…』

陣痛中にコンビニ立ち寄り!?出産直前に夫が取った驚きの行動のワケは…

私には現在上は14歳、下は3歳まで7人の子どもがいます。第7子を出産するにあたり、上の子どもたちにも出産に立ち会ってもらうことを希望しました。近くに助産院がなく、自宅出産や助産院での出産は断念しましたが、子どもたちも立ち会いOKの病院に出合いました。出産当日、病院へ向かう途中に夫が取ったある行動に驚いたエピソードをお伝えします。

目次

・子どもたちにも出産を見守ってもらいたい
・家族で病院へ!夫の行動に驚き
・家族が見守るなか無事出産
・著者:藤原ナオミ


陣痛中にコンビニ立ち寄り!?出産直前に夫が取った驚きの行動のワケは…


陣痛中にコンビニ立ち寄り!?出産直前に夫が取った驚きの行動のワケは…


子どもたちにも出産を見守ってもらいたい

第7子の妊娠が判明したとき、私は上の子どもたちにも出産の大変さや素晴らしさを感じてもらいたいと思い、家族全員での立ち会い出産を希望しました。助産院にも問い合わせましたが、遠すぎるため自宅出産は不可。

しかし、幸い子どもたちも立ち会いOKの病院を見つけることができました。私は自然分娩を希望していたため、お産がいつになるかわからずドキドキする日々を過ごしました。

家族で病院へ!夫の行動に驚き

妊娠38週で早朝4時ごろに破水し、陣痛が始まりました。奇跡的に、4時30分ごろには子どもたちが全員起床。全員で車に乗り込み、病院へ向かいました。

ところが、病院まであと1〜2分というところで、なんと夫がコンビニに停車し、「朝ごはんのパン食べる人〜!」と子どもたちに呼びかけたのです。「わーい! 食べる食べるー!」と子どもたち全員と夫はコンビニ店内へ。

陣痛MAXのなか、私は車内で待つことになり不安を感じましたが、幸い数分でパンの購入を済ませた家族が戻って来て、無事に病院へたどり着くことができました。病院の入り口で車椅子を広げて私を迎えてくれた助産師さんが天使に見えたことは言うまでもありません。

家族が見守るなか無事出産

私は一足先に分娩室へ。一方、夫と子どもたちは車内でパンを食べてから分娩室へ来てくれました。陣痛の最中だった私は、夫の行動が呑気すぎると思いましたが、実は夫が機転をきかせたゆえの行動だったのです。

朝早く起床した子どもたちに朝ごはんも食べさせずに立ち会いをさせたら、おなかが空いて誰かがぐずりだし、夫がぐずる子どもを連れて分娩室から出なければならなくなっていたかもしれません。 

しかし、腹ごしらえをしたおかげかぐずる子は1人もおらず、時折「お母さん頑張れ〜!」と応援しながら、あたたかく出産を見守ってくれました。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.