子育て情報『「やば、動けない…」生理中のデートで貧血!運ばれる羽目に…【体験談】』

2021年1月14日 18:00

「やば、動けない…」生理中のデートで貧血!運ばれる羽目に…【体験談】

目次

・電車でうずくまるほどつらい貧血
・デート中に倒れ、「これはいけない!」
・貧血を起こす頻度が徐々に減った!
生理中のデートで貧血!運ばれる羽目に…


私には生理中に起こる、ある症状に長年悩み続けていました。それが貧血。とくに思い当たる原因もないのに、貧血症状が頻繁に起こるので、電車などの乗り物に乗ることもためらっていました。しかし、食生活の改善と市販のサプリメントを服用することで、貧血は徐々に改善。私にとって大きな悩みだったものが、1つ解消されるまでの体験談を紹介します。

電車でうずくまるほどつらい貧血

生理中、頻繁に貧血を起こすようになったのは、私が大学生のころでした。しかも、貧血は生理初日や生理前半とか決まっているわけではなく、大抵突然起こります。密度の高い電車やデートで行った水族館、夏には路上でさえ貧血が起こり、生理中の外出は気が気じゃありませんでした。

なかでも、最もつらかったのは電車の移動。立っていると急にふらついてうずくまってしまい、やむなく途中下車せざるを得ないことも少なくありませんでした。最悪のケースでは、そのまま駅員室へ運ばれたこともあります。

ですが、健康診断などでは異常を指摘されたこともなく、母にも同じ症状があったため、病院を受診するまでもないという認識だったのです。

鉄分補給のサプリメントを服用しようかと思い始めていましたが、当時は市販のサプリをあまり信用していなかったため、手を出せずにいました。

デート中に倒れ、「これはいけない!」

当時付き合っていた彼氏とのデートで水族館へ行ったときのこと、密度が高かったことや暖房が効いた屋内だったことが相まってか、突然の貧血で動けなくなってしまいました。水族館のスタッフに車椅子で医務室へ運ばれることになり、周囲の人には注目されるし、デートは台無しになっちゃったし……と落ち込みました。

これではいけない!と私はようやく、貧血を改善するための具体的な改善策をネットで検索。調べてみるとたくさんの情報がヒットして、少し安心したのを覚えています。

多くのサイトに共通していたのが、食生活の改善やサプリメントの服用といった改善策。サプリメントへ不信感をもっていた私ですが、多くのサイトでおすすめされているの見て、一度は試してみようと、さっそく実行にしました。 

貧血を起こす頻度が徐々に減った!

私が具体的におこなったことは、あさりやレバーといった鉄分を多く含む食事を積極的に食べることと、市販のサプリメントを飲み始めたことです。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.